テーラー渡辺

「ラバット」「カークトン」ツイードジャケットコレクション。|オーダースーツ&ジャケット・シャツのテーラー渡辺

テーラー渡辺

ラバット

ラバット

ラバット

2021年秋にイギリスは「エステートツイード」では有名な「ラバット」社から「KIRKTON(カークトン)」に次ぐ、ニューバンチブック「KIRK(カーク)」コレクションが発表!!入れ替わるように、「ラバット」の中では断トツの人気商品だった「KIRKTON(カークトン)」コレクションが、今年中に終了いたします。色柄に奥行きがあり、パターンの豊富さでエステートツイードの中では、最高傑作なので今年中に御注文なさることをお勧めいたします。
「エステートツイード」とは?
貴族や領主が狩猟用として自分の領土に作ったチェック地で、スコットランドの激しい気候に耐えられるよう重量を重くし、また、狩猟用として身を守るためにカモフラージュできるようアースカラー(EARTH COLOR 土地=ブラウン、木々、=緑など)を主とした色彩で構成されております。(ちなみに家紋として作られたのがタータン・チェックと呼ばれるものです。「ラバット」のツイードはがっちりした織り上がりなので、カントリー風の「ノーフォークジャケット」には最高の素材。ジャケットは勿論のことウェストコートを入れたスリーピース、スーツや、カジュアルなツイードコートにも使用できる汎用性あるマテリアルです。

ラバット

ラバット

ラバット

ラバット

ラバット

ラバット

プレステージ縫製とは?

ラバット

ラバット

ラバット

ラバット

ラバット

ラバット

ラバット

ラバット

ラバット

ラバット

ラバット

ラバット

ラバット

ラバット

ラバット

ラバット

ラバット

ラバット

ラバット

ラバット

ラバット

ラバット

ラバット

ラバット

ラバット

帽子のオーダー

ラバット

どういうものか男物のジャケットの柄においては、英国風のクラシック・パターンが主流です。ことに、ツイードの柄物ジャケットになると、これは絶対に英国調でなければ迫力がなくなってしまうから不思議です。その昔、英国紳士達がカントリーライフで愛用していたガンクラブ(英国ではコイガックといいます)もグレンチェックもオーバープレイドもウインドペーン(ウィンドペイン)も・・・。これらの伝統的な柄物の原型は、すべて英国で生まれたものです。スコットランドには古くからタータンチェックと・ディストリクト・チェック(地方のチェック)が作られておりました。タータン・チェックは身分とか家柄を表す意味合いを持っているので、お祭りとか公式な場所で着られることが多かったのですが、ディストリクト・チェックの方はツイードに織り込まれた柄物でプライベートな服装として着用されました。ディストリクト・チェックは英国伝統のハンティングやゴルフなどのカントリースポーツ着として着用されていたものです。ことに王族や貴族などの上流階級に親しまれたこれらのスポーツは、海を渡ってアメリカにまで上陸していきました。ガンクラブもその一つです。アメリカの著名な紳士を会員とするアメリカン・ガン・クラブのユニフォームとして採用されたところから、その名前がつけられたそうですが、その原型は英国のディストリクト・チェックのコイガック(COIGACH)であったそうです。「ラバット」「カークトン」ツイードのガンクラブチェックでカントリージャケットはいかがでしょうか。

ラバット

1868年「BLENCKHOLM&RICHARDSON LTD」としてツィードの発祥地HAWICKに設立。1075年にTEVIOTEX社に改名、1999年に現社長MR.STEPHEN RENDLEと取締役ALAN CUMMING両氏によって新会社HERMITAGE HOKDINGS LTDが誕生しました。両者は“エステート・ツイード”の現代復元版“LOVAT”(ラバット)という新ブランドを世の中に発表し、顧客のニーズに合わせた織物をご提供しております。元来、エステート・ツイードは貴族や領主が狩猟用として自分の領土に作ったチェック地で、スコットランドの激しい気候に耐えられるよう重量を重くし、また、狩猟用として身を守るためにカモフラージュできるようアースカラー(EARTH COLOR 土地=ブラウン、木々、=緑など)を主とした色彩で構成されております。(ちなみに家紋として作られたのがタータン・チェックと呼ばれるものです。また、このブランド名“LOVAT”(ラバット)はスコットランドの貴族の名前に由来しています。“LOVAT”(ラバット)に属する兵士はいかなる戦争にも戦死者が少なく、その理由は5色からなるトップ染めを施した迷彩色の衣服を着用していたために標的になりにくかったから・・・といわれたおり、現在でもLOVAT COLOR(ラバット・カラー)としてのその名を残しております。同社はスコットランドの歴史を重んじ、100年以上にもサポートバンチとして供給されている3品“KIRKTON”“TEVIOT”ETTRICK”全109色にデザイン数を増やし、現在も同じ品質を保ちながらツイード伝統を引き継いでいます。現在は英国のみならずEU、USA、日本などここのニーズに対応すべく日々生産に勤しんでおります。

ラバット

ハリスツイード

ドネガルツイード

シェットランドツイード

チェビオットツイード

ノーフォークジャケット

ノーフォークジャケット

ノーフォークジャケット

ライトジャケット

サファリジャケット

ラバット

PageTop