テーラー渡辺

「マーリン&エバンス」ラグジュアリーコレクション。|オーダースーツ&ジャケット・シャツのテーラー渡辺

テーラー渡辺

マーリングエヴァンス

マーリングエバンス

2019年春夏究極のネイチャーファブリック「マーリン・アンド・エヴァンス」のもっとも贅沢な商品「ラグジュアリーコレクション」。今回はハードケースにて収納し一枚、一枚丁寧にお見せできるよう御配慮いたしました。
「マーリン&エヴァンス」社は1782年にイングランドは南西にあるストラウドで設立されました。紡績・織り・仕上げの一貫生産方メーカーで、19世紀にはフランネル素材で広く知られるようになり、1920年台にはロールス・ロイスが厚手のフランネル素材を車の内装に使用したことにより話題になりました。1960年代に西ヨークシャー州の「ハダースフィールド」に移転後は織りと出荷前梱包・検反倉庫に特化し、仕上げは世界的にも有名なWTジョンソンで行われています。今回ご紹介する商品は、遠くヨーロッパイギリスから取り寄せの、もっとも贅沢でクオリティーの高い商品。春夏物に向けてのブリティッシュウールに、贅沢にシルクとリネンを入れたドライタッチのジャケット地に盛夏用、防しわの丈夫なフレスコスーツ地。多数の色糸を紡いだメランジ調のジャケット地はきっとご満足いただけることでしょう。時にクラシカルにモダンな雰囲気のオーダースーツ、オーダージャケットには最適で春夏を快く過ごせます。

マーリングエヴァンス

プレステージ縫製とは?

マーリングエヴァンス

ウールにドライタッチのリネンと滑らかな肌触りのシルクをブレンドされた三者混のジャケット地。。シルク独特の上品でやや落ち着いた光沢があります。 涼しげでシルク入りの柔らかなジャケットをご希望の方には最適な春夏物ジャケット地です。

マーリングエヴァンス

マーリングエヴァンス

マーリングエヴァンス

マーリングエヴァンス

ブリティッシュウールにドライタッチのリネンをブレンド。生地表面のさらっと感は猛暑の夏には涼しく最適な春夏物ジャケットになります。

マーリングエヴァンス

マーリングエヴァンス

マーリングエヴァンス

マーリングアンドエバンス

マーリングアンドエバンス

マーリングアンドエバンス

マーリングアンドエバンス

マーリングアンドエバンス

マーリングアンドエバンス

「マーリングアンドエバンス」の「ホップサック」ジャケッティングコレクション。「ホップサック織り」とは?ビールの苦み原料のホップhopを入れる麻袋hopsackに似せた、粗野でラフな織物で、やや糸間をあけて平織りにした生地のこと。皺になり難く、その構造がゆえに通気性が高く、べとつかず、着心地も軽やかと春夏ジャケットに実質的なコンフォートさをもたらす天然の機能素材。イギリスの商品だありながら非常に色鮮やかに織り上げました。夏の日差しにトロピカルカラーのホップサック地は非常に似合います。

マーリングアンドエバンス

マーリングアンドエバンス

マーリングアンドエバンス

マーリングアンドエバンス

「マーリングアンドエバンス」の合物「フレスコ」。290gmと柔らかく、やや軽めの「二杢・フレスコ」です。落ち着いたプレーンの無地物と光沢のある霜降り調のグレンチェックとハウンドツース柄です。強撚糸で織られているので反発力が強く、皺になりにくく、超クラシカルで構築的なオーダースーツ、オーダージャケットになります。

プレステージ縫製とは?

ハイグレード縫製とは?

仮縫い

スプレンディッド縫製

エクセレント縫製

マーリングアンドエバンス

マーリングアンドエバンス

マーリングアンドエバンス

マーリングアンドエバンス

マーリングアンドエバンス

マーリングアンドエバンス

マーリングアンドエバンス

マーリングアンドエバンス

フィッタリアディデルフィノ

マーリングエヴァンス

PageTop