テーラー渡辺

ハリソンズ オブ エジンバラ 英国の名門マーチャント|オーダースーツ&ジャケット・シャツのテーラー渡辺

テーラー渡辺

ハリソンズ オブ エジンバラ

秋冬物コレクション

ハリソンズ

ハリソンズ

ハリソンズ

ハリソンズ

ハリソンズ

ハリソンズ

ハリソンズ

ハリソンズオブエジンバラ

ハリソンズ

オーダースーツの聖地サヴィルロウで永年愛され続けてきた定番クオリティー"ファインクラシックス"に多くの新柄が追加されました。【ハリソンズ オブ エジンバラ】の「ファイン・クラシックス」は、しっかりと織り上げられた肉厚なボディーにより、イングリッシュ・ドレープを作りだす抜群のハリとコシと、一生もののオーダーメイドスーツに相応しい丈夫な耐久性が生みだされています。実際に縫製に携わるテーラー達が高く評価するこれらの特性が、ビスポークスーツの伝統と文化を支え続けるハリソンズ オブ エジンバラの誇りを表しています。2016年秋冬物の色柄はストライプ、オーバーチェックのバリエーションが広がり、カラーもブルー系が多くセレクトされるなどますます充実のコレクションになりました。どうぞ当店に寄ってこの生地の手触りを確認に来てください。

プレステージ縫製とは?

はいぐれどほうせいとは?

仮縫い

エクセレント縫製

ハリソンズ

グローバルに活躍するビジネスマンに向けてハリソンズが贈る新コレクション“リージェンシー”は、厳選されたメリノウールから紡がれた糸を経緯(縦横)2本ずつ使用し、軽快感のあるしなやかなボディーへ織り上げられました。3シーズンに亘り着用可能な絶妙なウェイトでありながら、気品あるアピアランスを実現する高いパフォーマンスは名門ハリソンズならでは。エッジの効いたデザインも含まれた色気のある表情には、ハリソンズ流のブリティッシュモダンが具現化されています。

ハリソンズ

ハリソンズ オブ エジンバラを代表するスーツ地の一つ"プルミエ・クリュ"は、そのバランスの取れたパフォーマンスと高い汎用性で世界中のエグゼクティブ達から愛されてきました。素材となる厳選されたオーストラリア ビクトリア州産メリノウールは、3回梳毛され最後に残った最も長い繊維のみが伝統的な工法で織り上げられます。しっかりとした打ち込みと、柔らかな肌ざわりを両立させたこの「プルミエ・クリュ」には、ハンドメイドのビスポークスーツに用いられるに相応しい、高級英国服地のエッセンスが凝縮されています。追加されたオーセンティックなデザインの数々は、いつまでも色褪せることのない新たな“伝統”となります。

ハリソンズ

【ハリソンズ オブ エジンバラ】の「クリュ・クラッセ」は、直径約17.5ミクロンの厳選されたオーストラリアン・メリノウールから織り上げらた服地です。そして仕上げ工程に至るまで一切の妥協を許さない「ハリソンズ」の哲学が息づいております。触れるだけで生地のしなやかさに圧倒されますが、むしろそのクオリティーの高さはスーツが仕立てあがった時の気品ある佇まい、快適な着心地にこそ実感していただけることでしょう。

ハリソンズ

【ハリソンズ オブ エジンバラ】のフランネル・コレクションはオーダースーツ業界において近年、クラシックな英国服地が大きな注目を集める中、「英国テイスト」などではない本物の英国製伝統的フランネル服地として、多くの方々から愛されてきました。オーダースーツをお仕立てするにあたり気軽にフランネルを愉しむことができるWORSTED(ウーステッド・梳毛)と、洋服好き垂涎のWOOLLEN(ウールン・紡毛)の2つのマテリアルから、用途とお好みに合わせてお選びいただくことができます。

ハリソンズオブエジンバラ

以前までの「オイスター」は兄弟ブランドであるリアブラウン&ダンスフォードの名作コレクションでしたが、ハリソンズオブエジンバラの名のもと生まれ変わりました。ハリソンズ オブ エジンバラからご紹介するのは「オイスター」 聖地サヴィル・ロウで、英国紳士達から愛され続けているロングセラー服地がこの"オイスター"。13オンス(400グラム)というウェイトだからこそ実現できるこのヌメリ感と最高の仕立て映えは、日本でも多くの洋服好きを惹きつけています。他では類を見ない、豊富なクラシックストライプの数々は圧巻です。是非この機会にお仕立てすることをお勧めいたします。

ハリソンズオブエジンバラ

ハリソンズでは最もヘヴィーなスーツコレクションとなる、“ユニバーサル”は、兄弟ブランドで長年展開され、多くのファンを惹き付けてきた“リアブラウン&ダンスフォード”からの名作コレクションでしたが、ハリソンズオブエジンバラの仲間として生まれ変わりました。直径約22ミクロンの太い原毛を使用し、465gms以上という昔ながらのウェイトに織りあげたクラシックススーティングを中心に、バラエティに富んだカラー、ウェイト、テクスチャーのウールバラシアもラインナップ。ライトでキラキラ、ぬめっとしたイタリアものとは真逆で、存在感のある本物志向の方には最適です。厚めのボディーは、グラマラスなスーツはもちろんのこと“ウールコート”にも使える汎用性あるコレクション。他では類を見ない66種類の膨大な色柄の数々は圧倒です。古き良き時代の香りが漂う、オーセンティックな服地の数々は、時を超えて愛され続けています。

ハリソンズ

ミスティーク

ハリソンズ

ハリソンズ オブ エジンバラ

ポーターハーディング

ハリソンズオブエジンバラ

ハリソンズオブエジンバラ

ハリソンズオブエジンバラ

ハリソンズオブエジンバラ

イギリスの名門マーチャント(服地卸商)、ハリソンズ オブ エジンバラは1863年、後のエジンバラ市長 サー・ジョージ・ハリソンによって創設されました。トレードマークの赤いバンチで展開されるその高品質でかつ豊富な服地のコレクションは、世界中の名門のテーラーや、有名ブランドメーカーに取り扱われており、欧州の王侯貴族の方々を始め世界中のVIPからも「ハリソンズ オブ エジンバラ」を絶賛され、そして愛されております。ハリソンズ オブ エジンバラは「最上級の原毛のみが、最高級のオーダーメイドの服地を作り上げる」という哲学のもとに、最上の原毛のみを使用して、最後の仕上げにいたるまで全ての工程においても妥協を許さず生み出される服地は、本場英国の老舗高級オーダースーツのテーラーやパリのオートクチュールハウス、高級衣料メーカーなどから絶対的な信頼を寄せられております。プロ達からも絶賛される高いクオリティーは、ハリソンズ オブ エジンバラの誇りなのです。

ハリソンズオブエジンバラ ミスティーク似て悔いての詳しい事はこちらまで

「ハリソンズオブエジンバラー」「ミスティーク」は生地を織る行程において 最上級メリノウールの2PLYヤーン(糸)を1メーターにつき約700回転のツイストが加えられており、S/Sシーズンにおいてのオーダースーツのマテリアルに最適なドライな肌触り、そしてライトウェイトながらも耐久性が備えられます。"ミスティーク"のパフォーマンスの高さは裁断の段階でゆがみ、ねじれを起こさないことからも窺い知る事ができ、ハリソンズ服地の特徴である仕立て上りの良さは勿論、この服地でも実現されています。その軽く快適な着心地と、TPOを選ばない汎用性の高さに、この「ハリソンズオブエジンバラ」「ミスティーク」の生地でオーダースーツを注文するアクティブな若いビジネスマンの方々から特に高い評価をいただいています。

プレステージ縫製とは?

はいぐれどほうせいとは?

仮縫い

スプレンディッド縫製

エクセレント縫製

ハリソンズオブエジンバラ

ハリソンズ オブ エジンバラにおいて、スーツの聖地サヴィル・ロウで、定番の合服地として長い間親しまれてきたのが、【フロンティア】です。この服地の持つ抜群のハリとコシによって実現される仕立て上がりの美しさと、優れた回復力が高い評価を受けてきました。平織り、300グラムというユニークなスペックにより、春から秋にかけての長い期間にわたり着用できる点も人気の理由の一つです。

ハリソンズオブエジンバラ

「ハリソンズオブエジンバラ」「スプリングラム」はチェビオットウールを主とする英国原毛を50%以上使用した2py、3pyの強捻糸を、355/480gms〜のしっかりしたウェイトに織り上げた個性的なファブリックです。原毛の採取から製織、仕上げまでの工程を、「英国服地の聖地」ハダスフィールド近郊の20km圏内で行うなど、地域に根ざし環境に優しい点も評価されています。抜群の防しわ性と耐久性を誇り、春から秋にかけて活躍するトラベラースーツに最適です。

ハリソンズ

「バラベイ」オーダースーツ&ジャケッティングレクションは60%オーストラリアンファインメリノウールに40%もの英国羊毛である、サステナブルな無染色ウールをブレンド。今がトレンドである、ナチュラルで再生可能の 天然ウールカラー・アンダイド仕様のオーガニック系服地が誕生いたしました。その名の由来となった「バラベイ」はシェットランド諸島に所在する風光明媚な入り江として知られ、その沿岸に生息するシェットランドシープから採取されるウールが、このファブリックに唯一無二なキャラクターを与えています。大地や植物を連想させるアースカラーを組み合わせたデザインの数々が秀逸で、この生地をじっと見ていると、何故か気持ちが引き込まれ、以前からどこかで見かけていたたような懐かしさを感じるのは、祖先が昔から見ていたDNAが強く感じ取られるからなのでしょう。「ハリソンズオブエジンバラ」「バラベイ」でナチュラルでワンランク上の装いをを楽しませてくれる1着になります。

ハリソンズ オブ エジンバラ/サマー ケープ キッド

【ハリソンズオブエジンバラ】の盛夏用のオーダースースーツ高級素材「ケープキッド」は、南アフリカ産の良質なモヘアの中でも総生産量の5%にも満たないサマー・キッド・モヘアが60%使用されています。通常モヘアの特徴は金属的な光沢としっかりとした生地の張りでスラックスの折り目もシャープになり、しかもなんと言っても通気性が抜群によくなり、これからの多湿な日本の猛暑の夏には上着を着ていても涼しくすごせます。 色柄は英国のファブリックらしく、クラシックなものを中心に少しビビットな明るめのものまで多彩に取り揃えてあります。

ハリソンズオブエジンバラ

「ハリソンズオブエジンバラ」「シーシェル」において1970年にロンドンで一世を風靡した、伝統的なリネン混が復活。テリレン(ポリエステルの一種)とリネンの絶妙なブレンドは、リネン特有の豊かで清涼感のある質感を活かしつつ、「シワになりにくく」「ケアし易い」という更なる機能を追加いたしました。スーツでもジャケットでも・・・・・。リネンを気軽に楽しみたい皆様に、「ハリソンズオブエジンバラ」から今新しいご提案です。

ハリソンズオブエジンバラ

「ハリソンズオブエジンバラ」「インディゴ」は厳選されたメリノウールと、高品質リネンのマッチングによって誕生いたしました。眩しい夏の陽光の下でも颯爽とした着こなしを楽しみたいビジネスマンに向けて織り上げられたライトウェイトのボディーは、イングランド北部ヨークシャーの軟水で仕上げられ、エレガントな表情と素晴らしい肌触りを持ちます。

ハリソンズ

ハリソンズ オブ エジンバラ グラン クリュは直径約16.0ミクロンの極上のオーストラリアンメリノウールを経緯ともに双糸使いでしっかりと織り上げられております。このためブラン・クリュには通常では実現し得ない独特の滑り感を感じ取れます。最上を求めるハリソンズの哲学の象徴ともいえるこのグラン クリュが服地の歴史に新たな1ページを開きます。

ハリソンズ オブ エジンバラ

PageTop