テーラー渡辺

ジョンストンズ|オーダースーツ&ジャケット・シャツのテーラー渡辺

テーラー渡辺

ジョンストンズ

ベイトマン

ジョンストンズ

ジョンストンズ

遠くイギリスから究極のネイチャーファブリック「ジョンストンズオブエルガン」をご紹介いたします。こちらのサンプルブックは国内に約20セットだけ置かれているほどの、最上級で大変貴重なサンプルブックです。「ジョンストンズ」社は1797年にスコットランドの北東に位置するエルガンで創業しました。200年以上にわたってジョンストンズ家とハリソン家のファミリーが経営に携わり、カシミヤ・ビキューナ-・メリノウール・キャメルヘアーなどの高級素材を使って生地を作り続けている、一貫生産工場を持つメーカーです。「ジョンストンズ」と言ったら蜂が飛んでいるマークでのカシミアマフラーといったら皆さんご存じの通り特に知れ渡っております。プリンス・オブ・ウェールズ殿下によって王室御用達にも認定されているほどの有名ファブリックメーカーなのです。1801年からウールビジネスが確立していき、1840年初期には代表昨ともいえる、エステートツイードの創作に関わります。
“エステートツイード”とは元来、貴族や領主が狩猟用として自分の領土に作ったチェック地で、スコットランドの厳しい気候に耐えられるように、重量を重くし、また狩猟用として身を守るためにカモフラージュできるようアースカラー(EARTH COLOR:土地=ブラウン、木々=緑など)を主とした色彩で構成されているツイードジャケット地のことを言います。同じ一族の一員である事をタータンに対して、「エステートツイード」は一族でなくても同じ地域で働いていて生活をする人々を特定する織柄でした。一見して派手に見えがちなエステートツィードは、山々や高原の背景に調和し人間の輪郭を失わせるカモフラージュの効果があります。当初はスコットランドの寒い天候や丘での生活に耐えられるようにデザインされた重たい生地も、今では軽量化が進み、世界中のデザイナーにより使用されています。「ジョンストンズ」コレクションから「オーダースーツ・ジャケット・オーバーコート」を仕立てみませんか。

ジョンストンズ

プレステージ縫製とは?

「ジョンストンズオブエルガン」の「ヘリテージツイード」は「チェビオットツイード」を集めたコレクション。イギリスの中でも、クォリティーの高い世界の中でもホームスパン、4代ツイードの一つが「チェビオットツイード」です。イングランドとスコットランドの境の産地、チェビオット・ヒルズ産Cheviot Hills(山地名)のCheviot Sheep Woolを原料として織られたスコッチ生地のことを「チェビオットツイード」という。「スコットランドは丘陵地帯が多く、古い時代は荒蕪不毛の地として蔑まれていた。そこに住む人たちは牧畜を主として農業を営み、山に籠るといった生活をしていた。この丘陵に土着した羊は、強壮で活発な性格をもつもので、その毛質は組剛で野趣に富み表面にもハリがあり柄も大胆で派手なものが多く光沢があるので、ツイードの中でもダントツに色彩がはっきりして、綺麗。暖かくハリのあるしっかりとした「ツイードジャケット」や「ツイードコート」を仕立てたいようだったら「チェビオットツイード」を薦めます。

ジョンストンズ

ジョンストンズ

ジョンストンズ

ジョンストンズ

ジョンストンズ

ベイトマン

ジョンストンズ

ジョンストンズ

ジョンストンズ

ジョンストンズ

ジョンストンズ

チェビオットツイード南スコットランドやイングランドの北部、そのボーダーとなるチェビオット丘陵などに生息する「チェビオット」。英国純血種だが、オーストラリアなど世界各国で飼われている。長いタイプから短いタイプまで毛質はさまざままで、細めながら自然な光沢感と縮れが特徴。山岳・丘陵種としては最高品質のウールを持ちラグやブランケットにも使われている。ツイードの原点といわれるツイード川流域の農民が原料に使ったことでも知られる。 チェビオットツイード

ジョンストンズ

「ジョンストンズオブエルガン」の「ニューミル」は、「ラムズウール」「シェットランドツイード」を集めたコレクション。ニットのように弾力があり、ソフトな「ラムズウール」とスポンジのようにふっくらとした「シェットランドツイード」はメンズ用としてはもちろんのことレディースオーダージャケット、スーツにも最適なコレクション。軽くて暖かく寒い冬を心地よく過ごせます。

ジョンストンズ

ラムズウール「ラムズウール」を直訳すると「子羊の羊毛」という意味で、子羊はSheep(シープ)ではなくLamb(ラム)と呼び、通常生後6ヶ月未満の子羊を指します。 柔らかさと発色の良さに優れており、綺麗なツイードウールジャケット地には適しております。 純血種の子羊は、一生で一度しか羊毛を採取できないことなので貴重なツイードウール素材なのです。 刈り取った後の最初のクリーニング行程を終えると、非常に純度の高い純白な状態の糸となり、ナチュラルで鮮やかなカラーの発色が美しいのが特徴。ウールの中でも繊維がより細いので軽く、ツイード独特の“チクチク感”が比較的少なく縮れ(クリンプ)が多いので空気を含み、より暖かさを感じ身にまとっていても疲れないのが魅力なので軽くて暖かいツイードジャケットをご希望の方にはお勧めです。 ラムズウール

ジョンストンズ

シェットランドツイードシェットランド諸島に生息し、細くしなやかな羊毛を携える。白やグレー、茶、茶がかったグレー、淡い黄褐色など様様な色があり、染色せず自然の色のまま用いられることが多い。殆どがツィードやフェアアイル柄のニットものなど、シェットランド島での需要に使われる。海岸で海藻を食べるヘルシーな羊。 シェットランドツイード

ジョンストンズ

ジョンストンズ

ジョンストンズ

ジョンストンズ

ジョンストンズ

帽子のオーダー

ベイトマン

マーリングエヴァンス

ジョンストンズ

PageTop