テーラー渡辺

イタリーのラグジュアリーブランド「カルネ」|オーダースーツ&ジャケット・シャツのテーラー渡辺

テーラー渡辺

カルネ

「カルネ」

カルネ

カルネ

カルネジャケットコレクション

カルネジャケットコレクション

カルネ

カルネ

カルネ

カルネ

カルネライニングコレクション

サパーズ

最近、巷では「サプールスーツ」がひそかなブームとなっております。「サプール」スーツを仕立てるには素材から。イタリーの有名マーチャントである「カルネ」社から。「サプール」スーツには最適なコレクション「SAPERS(サパーズ)」を日本国内では「テーラー渡辺」が初めて発表いたします。フランス語で「サプール)に組み込まれた生地は、従来のイタリアサルトが使用していた生地に現在では欠かせない快適性(ストレッチ性)を兼ね備えた生地コレクションです。イタリアが誇る独創性、創作性を残しつつ、現代的なファッションを表現するに適した素材。カラーの発色はどの商品よりも綺麗です。バンチ見本は戦51色の豊富なカラー展開で全てにストレッチ性があり「サプール」ファッションには大事な要素である「体にタイトフィットするスーツ」には抜群の効果を発揮いたします。発色が綺麗なので男性は勿論のことレディースファッションスーツ素材には最適なコレクションです。

カルネ

「カルネ」社からの「ニューヨーク」バンチコレクションは名前通り、ニューヨークのダイナミックな精神と大都市の魅力にインスパイアされた数々のパターンを取りそろえております。純粋なスーパー110s'オーストラリアンメリノ・バージンウールでユニークなセレクションを提供。オールシーズン対応、優雅さを象徴されるオーダースーツ&ジャケッッティング素材です。

カルネジャケッティングコレクション

今回ご紹介するのはイタリーは「カルネ」社から出されている夏のジャケット素材には欠かせないホップサック織りを中心としたオーダージャケットコレクション「トリノ」。
「ホップサック織り」とは? ビールの苦み原料のホップhopを入れる麻袋hopsackに似せた、粗野でラフな織物で、やや糸間をあけて平織りにした生地のこと。原型はジュートやヘンプですが,今回は選りすぐられたスーパー130s'ニュージーランドメリノウール。皺になり難く、その構造がゆえに通気性が高く、べとつかず、着心地も軽やかと春夏ジャケットに実質的なコンフォートさをもたらす天然の機能素材。今回のホップサック織りは写真をご覧の通り、今まで見たことのない、どこにも存在しないほどの個性的な柄をちりばめられたストーリー性豊かなバンチコレクションとなっております。個性に合った素材感溢れる「ツイードジャケット」を仕立ててみませんか。この機会に、「カルネ」社の自信作のコレクションをお手にとり、お試しくださいますようお勧め致します。

カルネジャケッティングコレクション

今回ご紹介するのはイタリーは「カルネ」社から出されている春夏の最もラグジュアリーなジャケットコレクション「サントリーニ」。南ギリシャ「サントリーニ島」の鮮やかな色合いをイメージしたマテリアルは、三者混のオーストラリアン・ヴァージンウールに滑らかで綺麗な光沢を放つシルク、ドライな肌触りのリネンをブレンドし、最も贅沢な遊び心ある清涼感あふれる雰囲気に。ヴァージンウール&リネンのドライな肌触りとしなやかな着心地とエレガントな着こなしをお愉しみいただけます。そして三者混の「ホップサック織り」も見逃せません。軽くて皺になり難く、その構造がゆえに通気性が高く、べとつかず、着心地も春夏ジャケットに実質的なコンフォートさをもたらす天然の機能素材。どの素材も春から盛夏にかけての爽やかな着心地のサマーツイード。肌触りがソフトで独特のドレープ性も備えた銘品です。

カルネ

今回ご紹介するのは盛夏用スーツコレクション「SUMMER360°」。それは今までに無い弾力をもって体の動きに合わせて流れる生地です。空気がその繊維を通して吸収し、理想的な体温と着心地のよさ、撥水性と抗菌力が最大限のパフォーマンスを持たせています。それが「SUMMER360°」の生地です。
CARNET(カルネ)社は一世紀にわたる想像力と職人技を持って最上級のパフォーマンスとサルトリア(テーラー仕立て)のエレガンスをあわせもつ生地を今回提案いたしました。独特でラグジュアリーな顔をもつ2pyや3PY組織で、これは飛び回る今日のビジネスマンにとってエレガンスと実用性の両方をもつ最適な組み合わせで運命的なものです。360°それは力強いエレガンスを17マイクロンウールで、ビエラの伝統であるサルトリアを感じさせるデザインでありながら現代の国際的ファッションも視野に入れ、真のグローバルなコレクションとなっています。

カルネ

夏の代表的な服といえば、なんと言っても麻(リネン)です。通気性に一番優れ、着た時にはさっぱりとした感触を肌に与えてくれるシャリッとした麻の質感は、まさに盛夏の素材に最適です。イタリアは、マルゾット グループの 「カルネ」社の「ハバナ」。名前通り、南国キューバの「ハバナ海岸」を想像させるトロピカルなリネンコレクションです。リネン素材はガリッと堅い生地のイメージがありますが、「カルネ」社の「ハバナ」は柔らかくて軽く、通気性がどの商品よりも良く夏に理想的な「リネンジャケット」「リネンスーツ」になります。

カルネ

リネン素材はガリッと堅い生地のイメージがありますが、「カルネ」社の「リネン」は柔らかくて軽く、通気性がどの商品よりも良く夏に理想的な「リネンジャケット」「リネンスーツ」になります。今回の特徴は、「メランジタイプ」とシンプルな「プレーンタイプ」2種類の「リネン」素材を織り上げました。

カルネ

春夏秋とスリーシーズン使用可能の通気性抜群「フレスコ風トラベラー・オーダースーツ・オーダージャケット地」「ル・ミリオーネ」コレクションです。「フレスコ」とは?ポーラ糸(三子撚りみこより=3本の糸を撚り合わせる)にした強捻(きょうねん)の梳毛糸(そもうし)を用いた、織り目の粗い薄地平織物。梳毛のサマースーツの代表素材。しっかりした織り上がりで丈夫で長持ち。シワになりにくい為ビジネスや旅行にも適し、且つ“MADE IN ITALY”としてのクラフトマンシップが冴える生地コレクションです。「フレスコ」の特徴はサラリとしてシャリ感があり、霜降り調で落ち着いた光沢があります雰囲気はいたってモダンでクラシカル。本来のフレスコは手触りが堅くカラーが渋めでクラシカルな雰囲気を持っているものが多いようです。柄は個性的な大柄が多く見受けられており、誰もが持っていないクラシカルでお洒落なスーツを仕立てるには最適なコレクションです。柄の名前を一着ずつ丁寧に紹介をしております。
暑い猛暑には、通気性の良いシワになりにくいトラベルスーツはいかがでしょうか。

カルネ

「カルネ」

「カルネ」

「カルネ」

「カルネ」社が「タリアディデルフィーノ」社に特別注文した最上級のフランネル素材。ウェイトはイタリアらしい290gのやや軽めのライトフランネル。色柄は最多の54色柄。ストライプからグレンチェックオルタネイトストライプと豊富な色柄のコレクションになっております。フランネルというと「厚つみがあって重たい」と言う人にはこのライトフランネルは軽くてとっても暖かく暖冬の冬には最適のマテリアルです。

カルネ

「CARNET(カルネ)」は1945年に設立されたイタリアRATTI(ラッティ)社のメンズマーチャント部門としてスタートされました。ラッティ社は、イタリアでは有名なシルクメーカーとして知られています。LOUIS VUITTON(ルイ ヴィトン)WRMES(エルメス)他パリの有名メゾンやイタリアブランド等のスカーフやタイのシルク素材の生産、また、その他の自然素材の生地作りからインテリア素材まで手がける一大企業。
現在、ラッティ社及び「カルネ」社は、マルゾット グループの傘下にあります。カルネのコレクションも同グループ傘下のTALLIA DELFINO(タリア ディ デルフィーノ)のSuper130s'からSuper200s'を中心に構成しており、織物の繊細さの表現やデザインセンスの良さは比類なきものがある。また、織物にとって南アフリカ、等々世界でも梳毛原料はオーストラリア、カシミヤは内モンゴル、モヘアは南アフリカ、等々世界でも最高級の原料を使用しております。カルネ社では、オーダースーツ、オーダージャケット、オーダーパンツ、オーダーコート等の多数の素材を取りそろえて、高級ブランドからオーダーカスタマーまでご満足頂けるコレクション造り、きめ細かいサービスに日々努力を積み重ねている生地商社なのです。

ご予約は携帯電話で

カルネ

PageTop