テーラー渡辺

「ラバット」「エトリック」ツイードジャケットコレクション。|オーダースーツ&ジャケット・シャツのテーラー渡辺

テーラー渡辺

ラバット

ラバット

イギリスはスコットランドのカントリーツイードジャケット地では老舗で有名ファブリックメーカーの「ラバット」。2021年「エトリック」コレクションがバンチも新しくなりリニューアル。「ラバット」社はイギリスのツイード地メーカーの中では、あらゆる有名マーチャントから絶大なる信頼を持ち、各社に生地を提供しております。「ラバット」社の中でも「エトリック」コレクションはウェイトが640gmsと最も重いヘヴィーウェイト。スポーツジャケットは勿論のことツイードコートには最適な厚みです。しっかりした色彩と、グラマラスなボディー。一生付き合うにには最高のジャケッティングコレクションとなるでしょう。「スコッチ・ツイード」では世界最高峰で有名ファブリックメーカーの「ラバットミル」でオーダージャケット、ツイード・オーバーコートを仕立てみませんか。きっとご満足頂けると確信しております。

ラバット

ラバット

ラバット

ラバット

ラバット

ラバット

プレステージ縫製とは?

ラバット

ラバット

ラバット

ラバット

ラバット

ラバット

ラバット

ラバット

ラバット

ラバット

ラバット

ラバット

ラバット

ラバット

ラバット

ラバット

ラバット

ラバット

ラバット

ラバット

ラバット

ラバット

ラバット

ラバット

ラバット

ラバット

ラバット

帽子のオーダー

ラバット

ツイードジャケットのルーツを辿ると、イギリスで生まれたカントリージャケットに辿り着きます。そもそもは農家や漁師達が着る防寒用の作業着でしたが、やがてハンティングやフィッシィングや乗馬といったゲームスポーツに興じる英国貴族達がこの防寒性の高いマテリアルに着目し、「ツイードジャケット」の生地で仕立てられた「ノーフォークジャケット」を生み出しました。20世紀の初頭になりますと大衆のアウトドアレジャーシーンにも受け入れられるようになり、総称して“スポーツジャケット”とよばれるようになります。またモータリゼーションの開花とレクレーションの新しい波を受け、「ツイードジャケット」はその高い防寒性や頑強さ、何より袖を通したときの着心地の良さから、広く一般的に浸透するようになりました。そして田園地帯ではワークウェア、アウトドアアクティビティの相棒、または日常着として活躍の場を拡大していきました。そんなスポーツジャケットの中でもスポーツの際に着用されていたシンボリックなタイプであるノーフォークジャケットは「ゲームジャケット」とカテゴライズされます。英国のカントリーマンにとってゲームジャケットとは、伝統的なスタイルに対するプライドであり、田園や大自然への探求心そのものなのです。そして、ゲームジャケットである「ノーフォークジャケット」の原型が開発されてから1世紀以上経った今、ツイード素材のゲームジャケットに脚光が集まっています。「ラバット」「エトリック」ツイードでゲームジャケットはいかがでしょうか。

ラバット

1868年「BLENCKHOLM&RICHARDSON LTD」としてツィードの発祥地HAWICKに設立。1075年にTEVIOTEX社に改名、1999年に現社長MR.STEPHEN RENDLEと取締役ALAN CUMMING両氏によって新会社HERMITAGE HOKDINGS LTDが誕生しました。両者は“エステート・ツイード”の現代復元版“LOVAT”(ラバット)という新ブランドを世の中に発表し、顧客のニーズに合わせた織物をご提供しております。元来、エステート・ツイードは貴族や領主が狩猟用として自分の領土に作ったチェック地で、スコットランドの激しい気候に耐えられるよう重量を重くし、また、狩猟用として身を守るためにカモフラージュできるようアースカラー(EARTH COLOR 土地=ブラウン、木々、=緑など)を主とした色彩で構成されております。(ちなみに家紋として作られたのがタータン・チェックと呼ばれるものです。また、このブランド名“LOVAT”(ラバット)はスコットランドの貴族の名前に由来しています。“LOVAT”(ラバット)に属する兵士はいかなる戦争にも戦死者が少なく、その理由は5色からなるトップ染めを施した迷彩色の衣服を着用していたために標的になりにくかったから・・・といわれたおり、現在でもLOVAT COLOR(ラバット・カラー)としてのその名を残しております。同社はスコットランドの歴史を重んじ、100年以上にもサポートバンチとして供給されている3品“KIRKTON”“TEVIOT”ETTRICK”全109色にデザイン数を増やし、現在も同じ品質を保ちながらツイード伝統を引き継いでいます。現在は英国のみならずEU、USA、日本などここのニーズに対応すべく日々生産に勤しんでおります。

ラバット

ハリスツイード

ドネガルツイード

シェットランドツイード

チェビオットツイード

ノーフォークジャケット

ノーフォークジャケット

ノーフォークジャケット

ライトジャケット

サファリジャケット

ラバット

PageTop