テーラー渡辺

「コーデュロイ」「モールスキン」「キャバルリーツイル」「ギャバジン」「ハダースフィールド」「エクスデイルトラウザーズ」コレクション|オーダースーツ&ジャケット・シャツのテーラー渡辺

テーラー渡辺

ハダーズフィールド

コーデュロイ

コーデュロイ

コーデュロイ

ハダーズフィールド

ハダスフィールド

ハダーズフィールド

ハダーズフィールド

プレステージ縫製とは?

英国王室御用達「ハダースフィールド」から「ジャケット&トラウザーズ派」には最適なバンチブック「エスクデイル・トラウザーズ」コレクションのご紹介。英国王室御用達「ハダースフィールド」から「ジャケット&トラウザーズ派」には最適なバンチブック「エスクデイル・トラウザーズ」コレクションを発表いたします。
今回ご紹介する「エクスデイル・トラウザーズ」の中のコーデュロイはオーダージャケット&オーダートラウザーズ向きのボトム専門ですが、オーダースーツにしても遺憾なく発揮できるコレクション。コーデュロイの種類はややウェイトのある465gmsの細畝(ほそうね)と700gmsもするヘヴィーウェイトの中畝(ちゅううね)2種類を揃えました。“英国王室御用達”の現れでしょうか、カジュアル風を想像させるコーデュロイですが、どこか気品が漂う「コーデュロイ」コレクションです。

カチョッポリ

「コーデュロイジャケット」「コーデュロイスーツ」に使用される、「畝(うね)コール」は一番細い「ピンコール」が一般的。畝も細いので柔らかく、軽量のジャケットやビジネスにも使用なさる「コーデュロイスーツ」に仕立てるには、こちらがお薦め。さりげない「コーデュロイジャケット」には最適です。

ハダーズフィールド

ハダーズフィールド

ハダーズフィールド

カチョッポリ

こちらは、最も重いウェイトが700gmsのヘヴィーウェイト中畝(ちゅううね)コーデュロイ。ガツンとくるワイルドな雰囲気で暖かいジャケット&トラウザーズにはお勧めです。

ハーディーミニス

ハダースフィールド

ハダースフィールド

ハダースフィールド

ハダーズフィールド

「ハダースフィールド」の「エクスデイル・トラウザーズ」コレクションからの「モールスキン」。モールスキンとは?「モグラの毛皮Moleskin」に似せた手触りと外見を持った、厚手の起毛綿織物。「ピーチスキン」とも言う。名前の通り桃(ピーチ)の肌の様なキメの細かい起毛綿織物。太番手の綿糸を綾織りにして両面起毛する。しっかりした地厚な生地でありながら手触りが柔らかく滑らかで、保温性に富む。独特の光沢感がある。カントリー風のワークウェアや、ミリタリーウェアのジャケットやパンツに使われるファブリック。今回のウェイトは450gとミディアムウェイトと620gのヘヴィーウェイトをご用意。ウェイトもしっかりしているので、温かい個性的なオーダージャケット&パンツやオーダースーツが仕上がりますよ。

ハダースフィールド

ハダースフィールド

ハダースフィールド

ハダースフィールド

ハダースフィールド

ハダースフィールド

ハダースフィールド

ハダスフィールド

ハダーズフィールド

ハダスフィールド

「キャバルリーツイル」とは?「キャバリーツイル」とも言う。生地の表面の畝(うね)がはっきり立ったギャバジンに似た独特の綾織物です。生地の写真をご覧になってみるとわかりますが強い2本の細い畝で一本の綾目になっているので「二重畝ギャバジン」の名もあります。張り・コシがありウェイトも370gで耐久性豊か、丈夫で伸縮性がありますのでトラウザーズ(パンツ)の単品やジャケット・オーバーコート地としても最適です。乗馬ズボンやゴルフパンツ等のアウトドア・スポーツに必須な抜群の耐久性を備えています。名前の由来は第一次世界大戦時にこの生地で英国士官の乗馬用パンツを作ったことから「キャバルリー・ツイル(騎兵隊のツイル)と呼ばれるようになりました。丈夫でそして味のあるこのマテリアル。最近流行のヘヴィーウェイトでのファブリックの代表選手です。保温性も抜群なのでスーツやジャケットも良いけれど軽いステンカラーコートには最上のマテリアル。「ハダスフィールド」「エクスデイル・トラウザーズ」「キャバルリーツイル(キャバリーツイル)」のミディアムウェイトで、しっかりとしたハリのあるファブリックでオーダーコートもいかがでしょうか。

ハダスフィールド

ハダスフィールド

ハダスフィールド

「ハダースフィールド」「エクスデイル-トラウザーズ」の「ギャバジン」は 双糸を使ったサージで、縦横同本数の糸で織り上げるため45度の整った綾目が綺麗な素材です。今回のウェイトは370gmsと「ギャバジン」にしてはやや重めなので寒い冬用として丈夫なトラウザーズ、ジャケット、スーツに最適です。これほどやや重めのギャバジンは珍しいコレクションです。
サージ、ギャバジンと言った素材は19世紀後半に生まれた耐久性が高い織物で軍服や学生服、探検家や登山家の服に多く用いられました。今日ではより繊細な糸を使い柔らかく織りあげることが出来ますのでトラウザーズはもちろんのこと、コート、スーツ、ブレザーなどの幅広い紳士、婦人服素材として用いられています。

ハダスフィールド

ハダスフィールド

ハダスフィールド

ハダスフィールド

ハダスフィールド

ハダースフィールド

英国王室御用達「ハダースフィールド」の「ハーディーミニス/Hardy Minnis」は「ハーディーミニス/Hardy Minnis」「マーチン&サンズMartin &sons」「ハント&ウィンターボーサム」を傘下に収めており、イギリスは西ヨークシャー州の古くからの名門ミル(織物工場)です。英国王室御用達の証明である「ロイヤルワラント」をバンチブックの表紙に飾るあたりは歴史に裏付けされた絶対的な最高品質の服地を生産している自信の表れです。「ハーディーミニス」は英国の高級紳士毛織物産地の中心、ハダスフィールドに所在する英国毛織物のトップメーカーです。現在もロンドンサビルローで活躍するテーラーが最も好んで使用している服地を供給しております。ハーディーミニス」の服地で仕立てた服は永い年月の間、飽きることなく着られる事でしょう。

ハダースフィールド

ハダースフィールド

ハダースフィールド

ハーディーミニズ

ハダーズフィールド

ハダーズフィールド

ハダーズフィールド

ハダーズフィールド

ハダースフィールド

ハダースフィールド

ハダースフィールド

ハダースフィールド

ハダースフィールド

ハダースフィールド

ハダーズフィールド

ハダーズフィールド

リアブラウン&ダンスフォード

リアブラウン&ダンスフォード

ハダスフィールド

ハダスフィールド

「ハダーズフィールド」「ライニングコレクション」

「ハダーズフィールド」「ライニングコレクション」

ハーディーミニス

ハダーズフィールド

ハダーズフィールド

ハダーズフィールド

ハダーズフィールド

ハダスフィールド

ハダスフィールド

ハダースフィールド

ハダースフィールド

ハダースフィールド

ハダースフィールド

ハダースフィールド

ハダースフィールド

ハダーズフィールド

ハダーズフィールド

ハーディーミニス

PageTop