テーラー渡辺

「サファリジャケット」「サファリジャケットオーダーメイド」|オーダースーツ&ジャケット・シャツのテーラー渡辺

テーラー渡辺

サファリジャケット

コットンジャケット

サファリジャケット

以前から当店では「サファリジャケット」の需要があり、当店では左右プリーツ付きのアウトポケット。バックスタイルはピンチバックベルト付きの「サファリジャケット」をお仕立てしておりました。このたび当店では、独自にに「シャツ襟」の本格的な「サファリジャケット」をオリジナル型紙で制作。本格的な「サファリジャケット」のオーダーを制作することになりました。最近はビジネスカジュアル化に拍車がかかって参りました。通常のスーツよりもカジュアルジャケットの需要が多くなりましたが、お洒落な方には少しでも個性的なジャケットの要望があり、それに応えオリジナルの「サファリジャケット」を考案いたしました。猛暑の夏にリネンやコットンのサファリジャケットはとても涼しくお洒落ですよ。

サファリジャケット

「サファリジャケット」とはアフリカの草原で着る狩猟用アウトドアのジャケットで、4つのフラップ付きのヒダのついたパッチポケットやエポーレット、ウエストベルトなどアウトドアにおける機能性を重視したディテールを特徴とし、リッチでスポーツシックなスタイルを演出します。昔は、未開の土地に行く時に「探検家」が着るジャケットでした。19世紀にアフリカの草原地帯を探検する際に着用することを想定して作られたアウターの一種。冒険家たちの間では普及していたものの、一般に広まったのは1950年代で、作家のアーネスト・ヘミングウェイが着用したことがきっかけと言われている。古い映画の「ターザン」「キングコング」では探検家の役者が「サファリジャケット」を着ており、最近の映画ではロジャー・ムーア演じるジェームズ・ボンドは『007 黄金銃を持つ男』、『007 ムーンレイカー』、『007 オクトパシー』でベージュのサファリジャケットを着ておりました。できるだけ動きやすく、機能的なディテールがジャケットの中に込められていてストーリーが確立された、オリジナルのジャケットです。

サファリジャケット

本格的なサファリジャケットをめざし、ラペルを念願だったオリジナルの“シャツ襟”にいたしました。飾りでは無く、雨風の時は第1ボタンを留められるようになりました。

サファリジャケット

サファリジャケット

丁寧ないせ込みで柔らかに仕立てたショルダー。肩を軽快にするため、ノーパットセットインを採用。肩にかかるストレスが全くありません。背抜きの場合は、腕を前に出しやすくするために、肩滑り(かたすべり)を左右観音開きにいたしました。デスクでノートパソコンの場合、動きやすいです。

サファリジャケット

サファリジャケット

「サファリジャケット」は本来、“狩猟用のジャケット”です。胸ポケット、腰のサイドポケットはライフル銃の弾丸を入れ、落ちにくくするためにボタン留めのフラップをディテールにしています。背面にはクラシックな印象を醸し出すピンチバックを採用している。ピンチバックはフィット感を高め、機動力を向上させる。 バックスタイルが引き締まり、よりスポーティーなたたずまいに。

サファリジャケット

サファリジャケット

エアージャケット

アイスクリームスーツ

コットンジャケット&コットンスラックス

リネンスーツ&リネンジャケット

ライトジャケット

サファリジャケット

コットン

コットン

オーダージャケット プライス

ご予約は携帯電話で

PageTop