テーラー渡辺

「ビキャッシュ・オーバーコート」特別価格でお仕立ていたします。|オーダースーツ&ジャケット・シャツのテーラー渡辺

テーラー渡辺

ビキャッシュ

当店が現在の場所に移転新規オープンしたのが4年前。“そのお祝いに”と、現在市場には出てこないあの幻の繊維である「ビキャッシュ」を取引先から譲り受けました。生地を大事にとっておいてもいけないので昨年の冬から見切りを付けて売り尽くすことに致しました。ユーロも上がり、このプライスでは絶対に出ない最高のセール品かと存じます。現在でしたら、200万円、いや300万円はするかもしれません。ファブリックメーカーは、高級獣毛を織り上げるのに名高い「ジョシュアエリス」。こちらはカシミア専門といっても良い位カシミアを主原料とするコート地などが非常に得意な英国のミル。織りネームの中にも載せてあるとおり“創業は1967年”となんと200年以上も続く超名門ファブリックメーカー。カシミヤのストールというと、日本でも有名かと存じます。ファブリックメーカーとして、あまり日本では知られておりませんが、あの有名なWOOLEXIPO(ウールエキスポ)のビキャッシュも、ほぼこちらで生産されておりましたし、ドーメルやスキャバルあたりの有名マーチャントにも供給しているほどのところなので、品質は保証済み。カラーはミッドナイトブルー。シングルコートオーダープライス、。320000円+税 そして、もう一つ「ホーランド&シェリー」社からのワインレッド、ピンク、バーガンディー260000円+税とにかく「ビキャッシュ」にしては格安価格にてお仕立ていたします。ウェイトも520gとしっかりした目付なのでオーバーコートには最適なファブリックです。しっかりとした「ビキャッシュ」のジャケットにも問題なくお仕立てをいたします。しかも、あの有名マーチャントである「ホーランド&シェリー」社の「ビキャッシュ」の商品なので、品質も保証済み。生地耳に「ホーランド&シェリー」と織り込んでいるので間違いない証拠です。 写真でご覧の通り、豪華な毛皮のような雰囲気。
「ビキャッシュ」とは?
「動物繊維の宝石」と言われる「カシミヤ」に、あの「幻の繊維」である「ビキューナ」をブレンドされた、世界最高級のマテリアル。「ビキューナ」は、世界で最も繊維の中でもさらにその素晴らしい特質から『神々の獣毛(かみがみのじゅうもう)』と謳われています。別名「ビクーニャ」とも呼ばれており、ラクダ科の中では最も小型の野性的な動物で、ペルー、ボリビア、エクアドルなどの近寄りがたい高地に生息しています。その毛は極めて細く、丈夫で弾力性に富み、絹(シルク)のように柔らかくて独特の光沢があります。飼育が困難なために絶滅のおそれがあるため、ワシントン条約で捕獲が禁止されており、生産量の少なさから手に入り難く、その『ビキャッシュ』の材料である「ビキューナ」」の希少価値は上がる一方で「幻の繊維」とも呼ばれているのです。この駱駝科(らくだか)の動物の毛は、手作業で刈り取られるか、野生のものはその生態を尊重しながらアンデス高原を移動中に収集されます。余談ですが、私がこの洋服屋を継いだ30年前頃のに笑える話にでは、『ビキューナ』の生息している場所の葉の下や木の枝についている「ビキューナ」の毛を集めて、織り上げて生地にしたというほど大事な獣毛です」。なんていうばかばかしい逸話があるほどの大変貴重な繊維。
『ビキャッシュ』は現在あまりの希少性のあるもののため、なかなか巷には出回らない希な商品。世界でもトップの高級洋品店や高級テーラーショップの依頼を受けてからその生地を織り上げるため、「ビキューナ」の糸を特別に買い付るほどの貴重なものなのです。その「ビキュッシュ」が当店が仕入れられたことは光栄な限りであり、それだけ希有な存在なのです。色はチャコールグレー・ミディアムグレー・キャメルカラーにワインレッドとピンクの5種類。着数に限りあり現在は各種類、約2着ずつとなりました。今後入荷する予定がありません。どうぞ当店によってその価値あるファブリックをご覧に来てください。

ビキャッシュ

ビキャッシュ

ビキャッシュ

ホーランド&シェリー

オーバーコート

オーバーコート

オーバーコート

オーバーコート

オーバーコート

オーバーコート

オーバーコート

オーバーコート

ビキャッシュ

PageTop