テーラー渡辺

「ドラッパーズ」「ウィンタースポーツジャケット」コレクション。|オーダースーツ&ジャケット・シャツのテーラー渡辺

テーラー渡辺

「ドラッパーズ」

ドラッパーズ

ドラッパーズ

ドラッパーズ

「ドラッパーズ」「ウィンタースポーツジャケット」は「一昔前」といわれると野暮ったくなってしまいそうですが、Mr.ローリーさんの手にかかれば気品すら感じるバンチになってしまいます。最初の11品番はカシミヤが5%しか含まれていませんが、20%といわれてもわからないほどの肌触り!これを実現しているのはウールのクオリティの高さなんだそうです。その他のウール100%の品番は昔、スコットランドのバイヤーがカシミヤ100%で作らせていた色柄をよりお求めやすい形にしたものです。今年の冬は「ウィンタースポーツジャケット」で一着いかがです。

ドラッパーズ

ドラッパーズ

ドラッパーズ

ドラッパーズ

ドラッパーズ

ドラッパーズ

ドラッパーズ

ドラッパーズ

ドラッパーズ

ドラッパーズ

ドラッパーズ

ドラッパーズ

ドラッパーズ

ドラッパーズ

ドラッパーズ

ドラッパーズ

ドラッパーズ

ドラッパーズ

ドラッパーズ

ドラッパーズ

ドラッパーズ

ドラッパーズ

ドラッパーズ

ドラッパーズ

ドラッパーズ

ホーランド&シェリー

ドラッパーズ

ドラッパーズ

ドラッパーズ

ドラッパーズ

ドラッパーズ

「ドラッパーズ」

ドラッパーズ

ドラッパーズ

ドラッパーズ

ドラッパーズ

ドラッパーズ

ドラッパーズ

ドラッパーズ

ドラッパーズ

ドラッパーズ

ドラッパーズ

ドラッパーズ

ドラッパーズ

ドラッパーズ

ドラッパーズ

ドラッパーズ

ドラッパーズ

ドラッパーズ

ドラッパーズ

ドラッパーズ

ドラッパーズ

ドラッパーズ

ドラッパーズ

ドラッパーズ

ドラッパーズ(DRAPERS)は1956年にイタリア・エミリア・ロマーニャ州ボローニャで創業した世界のマーケットに放つ、スーツジャケット、、スラックス用のファブリックマーチャント。
「ドラッパーズ」現在の社長は「ドメニコ・ローリ氏」。「ドラッパーズ」の名称は英語で服地屋を意味する「draper」、イタリア語で仕立て屋のための服地商を意味する「drapperie per sarti」という言葉を掛け合わせたもの。
イタリア最高峰の服地メーカー「カルロ・バルベラ」社(CARLO BARBERA)(ビエラ)を初めとする「フィンテス」社(FINTES)、「カノニコ」社(CANONICO)、イギリスのメーカー(ミル)にファブリックの生産を依頼している。イタリアらしく洗練された美しい色彩だけでなく都会的な雰囲気を持ち、モダンで多彩な色柄や特徴のある素材感に定評があり、イタリアの職人(サルト)たちではスーツ・ジャケットのお洒落なマテリアルを選ぶなら「ビンテージのファブリックか、さもなくば「ドラッパーズ」のバンチから選べ」と言われるほど非常に高い評価を受けている。ブリオーニ(Brioni、)エトロ(ETRO)、ベルベスト(Belvest)、エルメス(HERMES)、キートン(Kiton)、チェーザレ・アットリーニ(Cesare Attolini)、ディオール(Dior)、サルトーリア・ドメーニコ・カラチェーニ・ローマ(Sartoria DOMENICO CARACENI Roma)、、、ランバン(LANVIN)、ルイ・ヴィトン(LOUIS VUITTON)などがこの「ドラッパーズ」のファブリックコレクションを使用している

ドラッパーズ

PageTop