テーラー渡辺

「ドラッパーズ」 秋冬 ローリサジェスション「オーダースーツ」「オーダージャケット」コレクション|オーダースーツ&ジャケット・シャツのテーラー渡辺

テーラー渡辺

「ドラッパーズ」ローリサジェスション

秋冬物コレクション

◆2019 AUTUMN & WINTER “LOLLI SUGGESTIONS”
ドラッパーズ社、社長のドメニコ・ローリ氏が、世界のマーケットに放つ、1シーズン限りのスペシャルセレクション。次のシーズンを担う色柄や素材を厳選して、時にはクラシックに、時にはモダンにお客様へSOMETHING NEW をご提案していく、ローリサジェスションです。

ドラッパーズ

「ドラッパーズ」社の中で最もポピュラーな人気商品「アライバル」コレクション。打ち込みとナチュラルな伸縮性を兼ね備えた機能的に優れた素材です。ビジネスシーンにお勧めしやすいクラシカルなパターンのデザインです。2018年秋冬物限定のウィンターアライバルコレクションは、落ち着いたカラーの控えめなデザインが特徴です。気のせいに優れた着用感は、ビジネスシーンにお勧めです。

プレステージ縫製とは?

ハイグレード縫製とは?

ドラッパーズ

ドラッパーズ

ブークレー糸を使ったチョークドストライプのモダンなフランネルスーツコレクション、個性を十分に発揮できるデザイン

ドラッパーズ

ドラッパーズ

今シーズンは『ウィンター スポーツ ジャケット』コレクションを作ったが、なんといってもドラッパーズはジャケットの会社だからな!」こんな一言から始まった今季ローリーサジェッションのプレゼンテーション。
ドラッパーズ」「ローリサジェッション」のウール・カシミヤのツイードジャケットコレクション。トレンドのグリーンとブラウンを中心にしたクラシカルなデザインは、個性豊かなイメージを損なわず、新しい色、柄をコレクションしたいます。

ドラッパーズ

ドラッパーズ

ドラッパーズ

ドラッパーズ

ドラッパーズ

シェットランドツイードのカラーをイタリア技術によって軽くソフトに織り上げました。ディテールに拘るナポリのサルトを唸らせた評判のコレクションです。

ドラッパーズ

ドラッパーズ

ドラッパーズ

ドラッパーズ

ドラッパーズ

ドラッパーズ社の確かな信念と経験を元に作られた最高級のカシミヤジャケットコレクション。Mr.ローリーの一押しは、ブルーデニムを思わせる商品。無難な色に落ち着きがちなカシミヤを大胆なカラーに染め上げました。「カシミヤジャケット」はクラシカルなモード感を演出した表情と光沢感をお楽しみ頂けます。高級素材のためこのカシミヤサンプルは国内でも少量で本来仕入れ元から借り入れするはずなのですが取引先との熱い信頼の元、当店では常時置かせて貰えることになりました。どうぞご覧にお店に来てください。この滑らかな肌触りを感じれば、最高の素材だと言うことが納得されるはずです。

ドラッパーズ

ドラッパーズ

ドラッパーズ

ドラッパーズ

ドラッパーズ

絶妙なネップの表情が魅力のカシミア&シルク。ドネガルツイードをラグジュアリーなジャケット素材に表現いたしました。最高級のカシミヤコレクションだからこそ味わえる上品な色つやと手触りをお楽しみください。

ドラッパーズ

ドラッパーズ

ドラッパーズ

ドラッパーズ

ドラッパーズ

ドラッパーズ

ドラッパーズ

ドラッパーズ

ドラッパーズ

ドラッパーズ

「ドラッパーズ」

ドラッパーズ

ドラッパーズ

ドラッパーズ

ドラッパーズ

ドラッパーズ

ドラッパーズ

ドラッパーズ

ドラッパーズ

ドラッパーズ

ドラッパーズ

ドラッパーズ

ドラッパーズ

ドラッパーズ

ドラッパーズ

ドラッパーズ

ドラッパーズ

ドラッパーズ

ドラッパーズ

ドラッパーズ

ドラッパーズ

ドラッパーズ

ドラッパーズ

ドラッパーズ

ドラッパーズ(DRAPERS)は1956年にイタリア・エミリア・ロマーニャ州ボローニャで創業した世界のマーケットに放つ、スーツジャケット、、スラックス用のファブリックマーチャント。
「ドラッパーズ」現在の社長は「ドメニコ・ローリ氏」。「ドラッパーズ」の名称は英語で服地屋を意味する「draper」、イタリア語で仕立て屋のための服地商を意味する「drapperie per sarti」という言葉を掛け合わせたもの。
イタリア最高峰の服地メーカー「カルロ・バルベラ」社(CARLO BARBERA)(ビエラ)を初めとする「フィンテス」社(FINTES)、「カノニコ」社(CANONICO)、イギリスのメーカー(ミル)にファブリックの生産を依頼している。イタリアらしく洗練された美しい色彩だけでなく都会的な雰囲気を持ち、モダンで多彩な色柄や特徴のある素材感に定評があり、イタリアの職人(サルト)たちではスーツ・ジャケットのお洒落なマテリアルを選ぶなら「ビンテージのファブリックか、さもなくば「ドラッパーズ」のバンチから選べ」と言われるほど非常に高い評価を受けている。ブリオーニ(Brioni、)エトロ(ETRO)、ベルベスト(Belvest)、エルメス(HERMES)、キートン(Kiton)、チェーザレ・アットリーニ(Cesare Attolini)、ディオール(Dior)、サルトーリア・ドメーニコ・カラチェーニ・ローマ(Sartoria DOMENICO CARACENI Roma)、ランバン(LANVIN)、ルイ・ヴィトン(LOUIS VUITTON)などがこの「ドラッパーズ」のファブリックコレクションを使用している。

ドラッパーズ

PageTop