テーラー渡辺

「ドラッパーズ」「ジャストナウ」スプリング・サマージャケットコレクション|オーダースーツ&ジャケット・シャツのテーラー渡辺

テーラー渡辺

ドラッパーズ

サマーコレクション

ドラッパーズ

ドラッパーズ

Spring&Summe「ドラッパーズ」ジャケットコレクション「JUST NOW(ジャストナウ)」のご紹介。北イタリア高級リゾート地“ポルトフィーノ”のカラフルな町並みをイメージして作られた色彩豊かなジャケットコレクション。
ここは映画「グランブルー」の撮影地として一躍有名になったほど風光明美で、海岸沿いに断崖絶壁が続くこの一帯は海岸線が変化に富み、素晴らしい美しさを見せています。「ドラッパーズ」のドミニコ・ローリー氏が“人生の中で一番綺麗な色に出会えた”と語っていたイメージをインスパイアさせ、その自然のもたらす美しさと海の香りと一緒にあたたかい太陽の日差しを一杯に感じ、心和む雰囲気をコレクションに表現しました。ありきたりのデザインでは、満足できないおっ客様向けに個性的なデザイン、多彩なカラーを取りそろえました。どこか懐かしさを感じさせ、大人の粋な雰囲気を持ち続け、落ち着きのある魅力を詰め込んだ「ジャストナウ)」。地中海のドラマで独創的な美しさを色濃く醸し出したこのコレクションは、人生を優雅に愉しみたい紳士達に理想的な銘品になりますよ。

ドラッパーズ

ドラッパーズ

240gの100%ウーステッドウールのサマーツイードジャケット地。遊び心ある清涼感あふれたコレクションに仕上げ、ムリネー調に色々な色糸を混ぜ合わせ織り上げたジャケット地は何処にもないような綺麗なファブリックになりました。 ウール・ウーステッドジャケットのベースとなるウールはニュージーランド・メリノのしなやかな夏毛のみを使用しており、柔らかく湿度と湿度調整に優れていますので高温多湿な日本の夏にも快適なオーダージャケット素材です。色柄もイタリアらしく地色に明るい色を多く使ったチェック柄で繊細で高級感のある織り柄をそろえてあります。美しさを色濃く醸し出したこのコレクションは、人生をゆったりと愉しみたい紳士に理想的な銘品です。

プレステージ縫製とは?

ハイグレード縫製とは?

ドラッパーズ

ドラッパーズ

ドラッパーズ

ドラッパーズ

「ドラッパーズ」「ジャストナウ」ジャケットコレクションの「ホップサック」
「ホップサック織り」とは?
ビールの苦み原料のホップhopを入れる麻袋hopsackに似せた、粗野でラフな織物で、やや糸間をあけて平織りにした生地のこと。原型はジュートやヘンプですが,今回は選りすぐられたニュージーランドメリノウール。皺になり難く、その構造がゆえに通気性が高く、べとつかず、着心地も軽やかと春夏ジャケットに実質的なコンフォートさをもたらす天然の機能素材。今回はありきたりの単色ではなく多彩なカラーを入れた色鮮やかなチェック柄のホップサック織りです。

ドラッパーズ

ドラッパーズ

ドラッパーズ

ドラッパーズ

春夏素材として欠かすことの出来ないウール&リネン素材。リネンの清涼感を生かしながら絶妙な杢糸のバランスで織り込まれたウール&リネン素材は、サマーコットンに飽きた上級者のお客様にお勧めです。吸湿性があり速乾性に富み、ドライタッチで肌との接触面が減るため肌触りがサラッとしていて、とても爽やかな着心地を与えてくれます。デザインをあまり主張しないナポリサルトにも大変好まれております。

ドラッパーズ

ドラッパーズ

ドラッパーズ

ドラッパーズ

ドラッパーズ

ドラッパーズ

ドラッパーズ

ドラッパーズ

ドラッパーズ

ドラッパーズ

ドラッパーズ

ドラッパーズ

ドラッパーズ

ドラッパーズ

ドラッパーズ

ドラッパーズ

ドラッパーズ

ドラッパーズ

ドラッパーズ

ドラッパーズ

ドラッパーズ

ドラッパーズ

ドラッパーズ

ドラッパーズ

ドラッパーズ

ドラッパーズ

ドラッパーズ

「ドラッパーズ」

ドラッパーズ

ドラッパーズ

ドラッパーズ

ドラッパーズ

ドラッパーズ

ドラッパーズ

ドラッパーズ

ドラッパーズ(DRAPERS)は1956年にイタリア・エミリア・ロマーニャ州ボローニャで創業した世界のマーケットに放つ、スーツジャケット、、スラックス用のファブリックマーチャント。
「ドラッパーズ」現在の社長は「ドメニコ・ローリ氏」。「ドラッパーズ」の名称は英語で服地屋を意味する「draper」、イタリア語で仕立て屋のための服地商を意味する「drapperie per sarti」という言葉を掛け合わせたもの。
イタリア最高峰の服地メーカー「カルロ・バルベラ」社(CARLO BARBERA)(ビエラ)を初めとする「フィンテス」社(FINTES)、「カノニコ」社(CANONICO)、イギリスのメーカー(ミル)にファブリックの生産を依頼している。イタリアらしく洗練された美しい色彩だけでなく都会的な雰囲気を持ち、モダンで多彩な色柄や特徴のある素材感に定評があり、イタリアの職人(サルト)たちではスーツ・ジャケットのお洒落なマテリアルを選ぶなら「ビンテージのファブリックか、さもなくば「ドラッパーズ」のバンチから選べ」と言われるほど非常に高い評価を受けている。ブリオーニ(Brioni、)エトロ(ETRO)、ベルベスト(Belvest)、エルメス(HERMES)、キートン(Kiton)、チェーザレ・アットリーニ(Cesare Attolini)、ディオール(Dior)、サルトーリア・ドメーニコ・カラチェーニ・ローマ(Sartoria DOMENICO CARACENI Roma)、ランバン(LANVIN)、ルイ・ヴィトン(LOUIS VUITTON)などがこの「ドラッパーズ」のファブリックコレクションを使用している。

ドラッパーズ

PageTop