テーラー渡辺

「カチョッポリ」スプリング&サマー「プレーンカラー」コレクション。|オーダースーツ&ジャケット・シャツのテーラー渡辺

テーラー渡辺

「カチョッポリ」

カチョッポリ

カチョッポリ

「カチョッポリ」「プレーンカラー」軽さ、通気性の良さ、シワへの耐性、そしてカラーバリエーションの豊富さが自慢。2,3シーズンに一度リニューアルするこのバンチはトレンドの色も織り込みつつ構成されております。豊富なマテリアルからチョイスして春夏物の涼しいオーダースーツを仕立ててみてください。

プレステージ縫製とは?

ハイグレード縫製とは?

仮縫い

フルハンドメイド

エクセレント縫製

カチョッポリ

100%メリノウールを通常の2/2の代わりに、1/2の織構造を持つ綾織りの一種。縦糸が2本浮いて2本沈む通常の綾織りより多くの縦糸が使用されていることになり、目が細かく軽やかで洗練された雰囲気を持ちます。耐久性が高く、滑らかな表面が特徴。プレス仕上げを施すことで高級感を増します。メリノウールの原毛が持つ温度と湿度の優れた調整機能の特性を最大限に生かせるよう、紡績から織り上げまで丹念に仕上げられた「カチョッポリ」オリジナルの商品です。

カチョッポリ

カチョッポリ

カチョッポリ

カチョッポリ

カチョッポリ

カチョッポリ

カチョッポリ

「カチョッポリ」のサマーストレッチ。ピュアなナチュラルなウールに通常可能であるヨコストレッチ性の約2倍のストレッチ性を持糸で織り上げた平織服地。このストレッチ性はウール繊維の自然の弾力を利用する独特の製造法(原毛の選定、紡績、染、織、仕上げ)より可能となっております。今回のコレクションではメリノウール100%のナチュラルストレッチ。イタリーらしい綺麗なカラーバリエーションをそろえました。その色合いはメンズだけにとどまらずレディース用服地としても適したバリエーションとなっております。

カチョッポリ

カチョッポリ

カチョッポリ

「カチョッポリ」ナチュラルストレッチ「アクティブ」の中の一押しは彼らがしきりに言っていた「トルトラ・カラー」。雉鳩(きじばと)を意味するトルトラ色は茶色に少しグレーが入った色で、カラフルなジャケットとも相性抜群です。

カチョッポリ

カチョッポリ

「カチョッポリ」の「フレスコ・トラベラー」。フレスコとは?ざらざらとした独特の感触を持つ3本撚りのポーラ糸という強捻梳毛糸を使い、平織りにしたファブリック。織り目が粗く、また、強捻糸使いのためさらりとした質感があり、毛羽がなく光沢があるのが特徴。この「フラスコ」は独特のシャリ感、丈夫で防皺性に優れた清涼感のある春夏に最適な素材であるので、愛好者が少なくなく「サマー・ウーステッド」の代表的なマテリアルでアクティブに行動するビジネスマンには必要不可欠な素材です。「フレスコ」織りは素材が荒くできておりますのでどうしてもクラシカルな雰囲気になりがちですが「カチョッポリ」独特のイタリーらしい明るい色を染め上げているので綺麗な色柄のスーツになります。

カチョッポリ

カチョッポリ

73%メリノウールに27%ものモヘアをブレンド。「カチョッポリ」独自の風合いを損なうことなくモヘア独特のシャリミと光沢感と発色は他に類を見ない生地に仕上がっており、皺の回復性にも優れ、しっかりとしたスーツに仕上がります。ウェイトが290gなので盛夏だけでなく季節は春先から秋口まで使用期間が長いマテリアル。無地だけで今年の一押しの「トルトラ色(茶色に少しグレーが入った色)も入って全13色。ウールモヘアのスーツを着て猛暑の夏を涼しく過ごしましょう。

カチョッポリ

カチョッポリ

カチョッポリ

カチョッポリ

カチョッポリ

カチョッポリ

カチョッポリ

「カチョッポリ」のテラ・トロピカルサマーウール・超極細糸で織り上げられた、最もラグジュアリーな夏用商品。滑らかな肌触りで、ウェイトが200gmsの超軽量。通気性も良く僅かなドレープもあります。贅沢な商品でありながら、今回は破格でお仕立てをいたします。軽くて滑らか、涼しい夏になりそうですよ。

カチョッポリ

カチョッポリ

カチョッポリ

「オーストラリアメリノウールスーパー150s'で織り上げられた、オールシーズン対応の最も贅沢な商品。イタリー物でツイル織りなので綺麗な発色とドレープはどのものよりも高い品質を持っております。「カチョッポリ」だからできるこのプライス。「カチョッポリ」スーパー150s'で贅沢な一着を仕立ててください。

カチョッポリ

カチョッポリ

カチョッポリ

「カチョッポリ」春夏物コレクション

「カチョッポリ」秋冬物コレクション

カチョッポリ

カチョッポリ

カチョッポリ

カチョッポリ

カチョッポリ

カチョッポリ

カチョッポリ

カチョッポリ

カチョッポリ

「カチョッポリ」

カチョッポリ

カチョッポリ

カチョッポリ

カチョッポリ

カチョッポリ

カチョッポリ

カチョッポリ

カチョッポリ

カチョッポリ

カチョッポリ

カチョッポリ

カチョッポリの歴史

Caccioppoli(カチョッポリ社)の歴史
1900年初頭 ビンセンゾ・カチョッポリは二人の兄(ラファエロとサルバトーレ)と商売の販路を拡大するためナポリを離れ、南米コロンビアのボコタに移住いたしました。 そしてボコタのアルマチェンイタリア(イタリア人街)といわれる街の公共広場の一角にカチョッポリ社を設立し、織物で有名なビエラ(イタリア)やニューヨーク撚り服地を輸入し販売を始めました。しかし、第一次世界大戦後、世界中が混沌としていたのでビンセンゾと二人の兄はイタリアのNaporiに帰郷するすることにし、現在カチョッポリ社のあるニコラ・アモレ広場に店をオープンしました。現在ビンセンゾの子供達(コシモとアントニオ)もカチョッポリ社に参画して、ファミリービジネスを大きく展開しています。Naporiにカチョッポリ社を設立してから、ナポリの町にとどまらずイタリー国内は元より、全世界へ高級服地を販売してきました。カチョッポリ社では独自の企画で、ハイセンスのデザインを織物工場に提供しカチョッポリ社だけの高級服地を製造販売しています。また、イタリアの織物工場だけでなく、多くの優れたイギリスの織物工場からも服地を買い付けて品揃えの充実を図っています
現在、イタリアの多くの洋服店・世界各国の服地卸商を顧客として、幅広く展開しています。また、ローマ法王、ヨーロッパ貴族、各界セレブ等の顧客を持っている有名なデザイナーの方達にも高品質服地を提供しています。

カチョッポリ

PageTop