テーラー渡辺

「カチョッポリ」「スーツ」春夏コレクション。|オーダースーツ&ジャケット・シャツのテーラー渡辺

テーラー渡辺

「カチョッポリ」

カチョッポリ

カチョッポリ

2021年「カチョッポリ」のスプリング&サマースーツ・コレクションです。春夏でも落ち着いた色合いで大人なナポリを演出しつつあるカチョッポリのシーズン限定スーツです。細かくしなやかないとだからこそ実現できる機能性と柄の細かな表現が特徴。シーズン物と言いつつ2、3シーズン着ていただけるものを提供したいというカチョッポリの心意気を感じさせます。リクエストが増えてきていると感じる共通するのは主張しすぎないこと。またここでもストライプと思われるかもしれませんが昨シーズンの物と比べると同じ巾のストライプがないことにお気づき頂けるはずです。ストライプのご提案はコンポジション、幅、間隔、太さも様々。一回着たら「あぁ〜この前のスーツだ」。と思われては使いづらいじゃないかと笑っていたことが印象的でした。そしてチェックもまたこんなにはっきりとしたものがなかったことから考えられて12品番が追加されていることがおわかり頂けると思います。清涼感溢れる三者混素材(ウール、シルク、リネン)をスーツ生地としてご提案いたします。三者混素材ならでは生地感をお楽しみ頂けます。カチョッポリ」で春の心地よさ、夏の涼しさを感じさせる爽やかなスーツを仕立ててみませんか。

プレステージ縫製とは?

ハイグレード縫製とは?

仮縫い

スプレンディッド縫製

エクセレント縫製

カチョッポリ

カチョッポリ

「カチョッポリ」の「フレスコ・トラベラー」。フレスコとは?ざらざらとした独特の感触を持つ3本撚りのポーラ糸という強捻梳毛糸を使い、平織りにしたファブリック。織り目が粗く、また、強捻糸使いのためさらりとした質感があり、毛羽がなく光沢があるのが特徴。この「フラスコ」は独特のシャリ感、丈夫で防皺性に優れた清涼感のある春夏に最適な素材であるので、愛好者が少なくなく「サマー・ウーステッド」の代表的なマテリアルでアクティブに行動するビジネスマンには必要不可欠な素材です。「フレスコ」織りは素材が荒くできておりますのでどうしてもクラシカルな雰囲気になりがちですが「カチョッポリ」独特のイタリーらしい明るい色を染め上げているので綺麗な色柄のスーツになります。

カチョッポリ

カチョッポリ

カチョッポリ

「カチョッポリ」の「フレスコ・トラベラーにやや重めの290gmsミディアムウェイトが登場。イタリアンの色合いでどこかイギリスらしい、"しっかり感"がある「フレスコ織り」です。

カチョッポリ

カチョッポリ

カチョッポリ

カチョッポリ

「カチョッポリ」の盛夏用、平織りスーツ地。夏素材に最適な上質のニュージーランド・スーパー130s'メリノウールを使用。軽さ、通気性、伸縮性などサマーシーズンには最適な素材です。

カチョッポリ

カチョッポリ

カチョッポリ

「カチョッポリ」春夏物のジランダー織り。ジランダーとは強捻糸といい、素材に繊維が長く耐久性に優れるニュージーランド産メリノウールの中から格別に白くて綺麗な原毛を厳選し、強く撚りをかける事により糸の強度を増し丈夫で耐久性に優れた春夏素材になりました。柄にはストライプの糸にブークレ糸を使用。今流行のクラシカルな雰囲気にさせました。こちらでオーダースーツとしてお仕立てすれば、軽い着心地としなやかな肌触りできっとご満足いただけると確信しており、当店一番のお薦め品です。

カチョッポリ

カチョッポリ

カチョッポリ

カチョッポリの最も贅沢なサマースーツ。メリノウールに滑らかな肌触りのシルク。夏らしくさっぱりとしたドライ感を持たせるリネンを入れた三者混。しなやかさとハリを兼ね備えた、「カチョッポリ」ならではの着心地を十二分に感じて頂けると思います。さわやかな気持ちでお召しになられることでしょう。

カチョッポリ

カチョッポリ

カチョッポリ

カチョッポリ

カチョッポリ

カチョッポリ

「カチョッポリ」から新しく、三者混の贅沢な素材「ソラーロ」の登場!色のチョイスも風合いも絶妙です。「ソラーロ」とはイタリー語で「太陽」を意味する言葉。さすがイタリア人、色彩については「天才です」。発色も良く、紫外線に当たると玉虫色のように輝くマテリアル。表側と裏側の色が違っているダブルフェイスも特徴のひとつ。生地にもハリがあるので耐久性抜群。もうソラーロをお持ちの方ももう一着買ってしまおうかと悩ませるのがCACCIOPPOLI(カチョッポリ)の今回の作戦なんです。

カチョッポリ

カチョッポリ

「カチョッポリ」春夏物コレクション

「カチョッポリ」秋冬物コレクション

カチョッポリ

カチョッポリ

カチョッポリ

カチョッポリ

カチョッポリ

カチョッポリ

カチョッポリ

「カチョッポリ」

カチョッポリ

カチョッポリ

カチョッポリ

カチョッポリ

カチョッポリ

カチョッポリ

カチョッポリ

カチョッポリ

カチョッポリ

カチョッポリ

カチョッポリ

カチョッポリ

カチョッポリ

カチョッポリの歴史

Caccioppoli(カチョッポリ社)の歴史
1900年初頭 ビンセンゾ・カチョッポリは二人の兄(ラファエロとサルバトーレ)と商売の販路を拡大するためナポリを離れ、南米コロンビアのボコタに移住いたしました。 そしてボコタのアルマチェンイタリア(イタリア人街)といわれる街の公共広場の一角にカチョッポリ社を設立し、織物で有名なビエラ(イタリア)やニューヨーク撚り服地を輸入し販売を始めました。しかし、第一次世界大戦後、世界中が混沌としていたのでビンセンゾと二人の兄はイタリアのNaporiに帰郷するすることにし、現在カチョッポリ社のあるニコラ・アモレ広場に店をオープンしました。現在ビンセンゾの子供達(コシモとアントニオ)もカチョッポリ社に参画して、ファミリービジネスを大きく展開しています。Naporiにカチョッポリ社を設立してから、ナポリの町にとどまらずイタリー国内は元より、全世界へ高級服地を販売してきました。カチョッポリ社では独自の企画で、ハイセンスのデザインを織物工場に提供しカチョッポリ社だけの高級服地を製造販売しています。また、イタリアの織物工場だけでなく、多くの優れたイギリスの織物工場からも服地を買い付けて品揃えの充実を図っています
現在、イタリアの多くの洋服店・世界各国の服地卸商を顧客として、幅広く展開しています。また、ローマ法王、ヨーロッパ貴族、各界セレブ等の顧客を持っている有名なデザイナーの方達にも高品質服地を提供しています。

カチョッポリ

PageTop