テーラー渡辺

「コットンジャケット」「コットンスーツ」「ソンドリオ」「ラルスミアーニ」ストレッチコットン。|オーダースーツ&ジャケット・シャツのテーラー渡辺

テーラー渡辺

コットンジャケット

コットンジャケット

ビジネスにもカジュアルにもオン・オフなんても着こなせる、コットン(綿)のジャケットとスラックスは春から猛暑の夏には一番のアイテム。コットンはオーダースーツ(コットンスーツ)にしても良し、オーダージャケット(コットンジャケット)にしても良し、コットンパンツ、コットンスラックス(チノパン)でも良く、自由度の高いマテリアル。こちらご紹介する商品はイタリーからストレッチコットンの「ソンドリオ」。どの商品よりも発色が良いギャバジンコットンの「ラルスミアーニ」をご紹介。一番お手頃で仕立て上がりが抜群に良い、コストパフォーマンスの良いコットン地です。

コットンジャケット

ソンドリオ」から出されたコットンでのストレッチ素材。「ソンドリオ」は豊富なブレンド使い、糸染め、洗練されたフィニッシュをもって感動的な色彩を表現する、イタリアの素材メーカーです。今年の夏に当店で一押しのイタリー「ソンドリオ」から出されたコットン100%でありながらストレッチ効果のある生地です。こちらで「コットンジャケット」を仕立てればなんと言ってもコットン独特のきつく感じることがなく非常に快適に着られ、とても疲れません。

コットンジャケット

コットンジャケット

コットンジャケット

コットンジャケット

コットンジャケット

コットンジャケット

コットンジャケット

コットンジャケット

「ラルスミアーニ」は コットン生地を生産する織物工場としてはイタリア国内で最大手のファブリックメーカー。「ラルスミアーニ」(LARUSMIANI)社の前身は、1940年グリエリモ・ミアーニ氏に よって創業されたカスタムメイドのテーラー「LARUS’」という名前からの由来。ラテン語で「水鳥の羽」を意味し、当時から品質へのこだわりを伺わせます。「ラルスミアーニ」の「ギャバジン・ストレッチコットン」はカシミヤのようにやわらかでしなやか。しかもラルスミアーニの「ギャバジン、ストレッチコットン」は耐久性と通気性の両方に優れ、コットン独特のタイト感を感じさせないようにストレッチ素材もブレンドされていますので細めに仕立て上げる「スタイリッシュ」なコットンスーツ、コットンジャケットには最適な素材。目付が295/300gmsとやや重めの夏用ギャバジンで縦糸の本数が横糸の倍使われているため綾目が急角度となり糸染めの織物の色合いをより綺麗に見せる効果があります。ギャバジンという素材は19世紀後半に生まれた耐久性が高い織物で以前は「チノーズ」とも呼ばれ、アメリカ陸軍が使用した丈夫な綾織綿布で「チノークロス」とも言い、仕立てたスラックスのことを「チノーズ」と呼ぶ。カジュアルはもちろんのこと、ビジネスにも使用できる繁用性のあるコットンスーツ&コットンジャケット素材。

コットンジャケット

コットンジャケット

コットンジャケット

コットンジャケット

コットンジャケット

コットンジャケット

コットンジャケット

コットンジャケット
昨年は非常に暑い夏でしたよね。
その昨年、当店で初登場した「エア・ジャケット」。非常に好評でしたので、再び登場です。
この「エア・ジャケット」はしなやかで軽量な付属を使用し、すっきりと仕立てたので非常に通気性も良くお客様にはとても喜んでいただきました。仕立ても良く、タイドアップに対応できれば、ビジネスに使わない手はありません。もちろん「スプリングジャケット」「コットンジャケット」としてもいい感じですよ。 センツァインテルノとは「中身がない」という意味。芯地や裏地そしてパットなど、内側の副素材を極限まで排除したセンツァインテルノ構造。スプリングジャケット用にしても良し。サマージャケットとして使用しても良し。通気性が良い為、過酷な日本の夏でも快適に過ごせます。
コットンジャケット エアジャケット コットンジャケット マニカカミーチャ 袖にギャザーを入れることにより運動量が増して、着心地最良ですよ。この雨降らし袖とは「アームホールの周囲より長く取った周囲の袖を手でたぐりよせながら、縫っていく独特の技法です。これによりある程度細めの袖巾や小さめのアームホールでも、肩から腕の可動可能範囲が広がるので、
構造上とっても着ていて楽に感じることができます。

エアージャケット

アイスクリームスーツ

コットンジャケット&コットンスラックス

リネンスーツ&リネンジャケット

シルク入りコットンジャケット

PageTop