テーラー渡辺

「ドラッパーズ」「オーバーコート」コレクション。|オーダースーツ&ジャケット・シャツのテーラー渡辺

テーラー渡辺
ドラッパーズ
マーリングエバンス
ドラッパーズ
ドラッパーズ
「ドラッパーズ」の今シーズンよりカジュアル向けのコートコレクション"OVERCOATS"が加わりました。かしこまり過ぎないエレガンスで華やかなデザインを多数取り揃えております。卓越した色彩感覚と上質でしなやかな素材は、着る人をより引き立てます。上品なカジュアル感を持たせた大人の着こなしをお楽しみ下さい。
ドラッパーズ
「ドラッパーズ」のブークレツイード。ニットのように伸縮性のあるふわっとした微妙にゴージャスな素材。
ざっくりとしたウーステッドに希少動物毛のアルパカにモヘアとシルクの4者混カジュアルなツィードコート地。ウェイトも550gなので温かいアーバンコートには最高の素材です。まるでウサギを抱いているかのような柔らかく暖かく身体を包み込まれるような気持ちが良いオーバー素材。色合いは「ドラッパーズ」らしく綺麗な発色で生地表面は起毛しているので優しい雰囲気のオーバーコートになります。
ドラッパーズ
ドラッパーズ
ドラッパーズ
ドラッパーズ
ドラッパーズ
ドラッパーズ
ウェイトが550gのややヘヴィーウェイトのフランネルコート地。厚めの生地でありながら表面が滑らかで卓越した色彩感覚と上質でイタリアらしくしなやかな素材は、着る人をより引き立てます。
ドラッパーズ
ドラッパーズ
ドラッパーズ
「オーバーチェック」とは?チェックの上に大きなチェックを重ねた柄のことで「オーバー・ブレイド」「越格子(こしごうし)」ともいう。グレンチェックに大きなウィンドペインを重ねたオーバーコートには最良の柄。
「ドラッパーズ」ローリサジェスション
◆2017 AUTUMN & WINTER “LOLLI SUGGESTIONS”
ドラッパーズ社、社長のドメニコ・ローリ氏が、世界のマーケットに放つ、1シーズン限りのスペシャルセレクション。次のシーズンを担う色柄や素材を厳選して、時にはクラシックに、時にはモダンにお客様へSOMETHING NEW をご提案していく、ローリサジェスションです。
「ドラッパーズ」ローリサジェスション
「ドラッパーズ」「ローリサジェッション」のブークレツイード。ニットのように伸縮性のあるふわっとした微妙にゴージャスな素材。ざっくりとしたウーステッドに希少動物毛のベビーリャマにモヘアとポリアミドの4者混のファンシーなツィードコート地。ウェイトも570gなので温かいアーバンコートには最高の素材です。
ドラッパーズ
ドラッパーズ
ドラッパーズ
チェスターコート
ステンカラーコート バルマカーンコート
マオカラーコート マオカラージャケット
レディースオーダー「オーバーコート」
アンコンオーバーコート
ドラッパーズ
ドラッパーズ
ドラッパーズ
ドラッパーズ
ドラッパーズ
「ドラッパーズ」
ドラッパーズ
ドラッパーズ
ドラッパーズ
ドラッパーズ
ドラッパーズ
ドラッパーズ(DRAPERS)は1956年にイタリア・エミリア・ロマーニャ州ボローニャで創業した世界のマーケットに放つ、スーツジャケット、、スラックス用のファブリックマーチャント。
「ドラッパーズ」現在の社長は「ドメニコ・ローリ氏」。「ドラッパーズ」の名称は英語で服地屋を意味する「draper」、イタリア語で仕立て屋のための服地商を意味する「drapperie per sarti」という言葉を掛け合わせたもの。
イタリア最高峰の服地メーカー「カルロ・バルベラ」社(CARLO BARBERA)(ビエラ)を初めとする「フィンテス」社(FINTES)、「カノニコ」社(CANONICO)、イギリスのメーカー(ミル)にファブリックの生産を依頼している。イタリアらしく洗練された美しい色彩だけでなく都会的な雰囲気を持ち、モダンで多彩な色柄や特徴のある素材感に定評があり、イタリアの職人(サルト)たちではスーツ・ジャケットのお洒落なマテリアルを選ぶなら「ビンテージのファブリックか、さもなくば「ドラッパーズ」のバンチから選べ」と言われるほど非常に高い評価を受けている。ブリオーニ(Brioni、)エトロ(ETRO)、ベルベスト(Belvest)、エルメス(HERMES)、キートン(Kiton)、チェーザレ・アットリーニ(Cesare Attolini)、ディオール(Dior)、サルトーリア・ドメーニコ・カラチェーニ・ローマ(Sartoria DOMENICO CARACENI Roma)、、、ランバン(LANVIN)、ルイ・ヴィトン(LOUIS VUITTON)などがこの「ドラッパーズ」のファブリックコレクションを使用している
ドラッパーズ
ドラッパーズ
ドラッパーズ
ご予約は携帯電話で