テーラー渡辺

「タリアディデルフィーノ」春夏物ツイードジャケッティングコレクション。|オーダースーツ&ジャケット・シャツのテーラー渡辺

テーラー渡辺

タリアディデルフィーノ

カノニコ

タリアディデルフィーノ

カルロバルベラ

ニッケ

ジャケット

ジャケット

カノニコ春夏物コレクション

「タリアディデルフィーノ」のジャケッティングコレクション。「タリアディデルフィーノ」社は1903年に設立され、イタリア北部ビエッラ市ストローナ地区に位置しており、Super110s'以上のウール、シルク、カシミヤなどを使用した高級素材のみ生産し、服地メーカーとしては数少ないISO9002を取得しています。

タリアディデルフィーノ

プレステージ縫製とは?

三者混のスーパーファイン・ニュージーランド・メリノウールに滑らかで光沢を放つシルク、ドライな肌触りのリネンをブレンドし、遊び心ある清涼感あふれる雰囲気に。シルク、リネンの特性を活かした、スポーティーなジャケットレンジ。イタリアならではの凝ったデザインが特徴的です。とくにシルクとリネンのさっとしたドライ感は猛暑の日本の夏に涼しくすごせる爽やかな着心地のサマーツイードジャケットになります。

タリアディデルフィーノ

タリアディデルフィーノ

タリアディデルフィーノ

着心地、実用性に重点を置いて開発されたAria3.1(エリア3.1)は「タリアディデルフィーノ」の従来の夏物生地の少なくとも3.1倍の通気性を提供することから名付けられました。高温多湿な日本の気候において理想的なジャケット地となっており、タリアディデルフィーノの1世紀以上にわたる創造性と技術力から生み出された革新的な素材です。また、ただ軽いだけでなく糸が強捻のために生地にハリコシが生まれ非常に仕立て映えし、さらに物性面でも安定した汎用性の高いクオリティです。

タリアディデルフィーノ

タリアディデルフィーノ

タリアディデルフィーノ

今回ご紹介するのは「Trecento360°Sessanta」。それは今までに無い弾力をもって体の動きに合わせて流れる生地です。空気がその繊維を通して吸収し、理想的な体温と着心地のよさ、撥水性と抗菌力が最大限のパフォーマンスを持たせています。それが「「Trecento360°Sessanta」」の生地です。タリアディデルフィーノ社は一世紀にわたる想像力と職人技を持って最上級のパフォーマンスとサルトリア(テーラー仕立て)のエレガンスをあわせもつ生地を今回提案いたしました。

タリアディデルフィーノ

タリアディデルフィーノ

「タリアディデルフィーノ」のモヘア・ウールは75%ものモヘアを使用。イタリア製モヘア素材の特徴でもある、しなやかな張りと適度なコシは、重さや硬さを感じることなく爽やかな着用感を堪能できモヘア独特のシャリミと光沢感と発色は他に類を見ない生地に仕上がっております。

タリアディデルフィーノ

タリアディデルフィーノ

今回一緒に「E・トーマス」のジャケットコレクションもご紹介。E・TOMAS(イー・トーマス)社は約100年前に設立され、現在はイタリアのBRUSIMPIANO(VARSE)に工場があり、生産から仕上げまでの工程を一貫で行っているメーカーです。ジャケット素材のコレクションも大変豊富で、コンセプトである"ITALLEAN CLASSIC"をコンテンツに取り入れ、世界中の著名ブランドに販売されている名高いメーカーの一つです。今回のマテリアルはシルク、リネン、ウールのサマージャケット。ややモード風のドレッシーカジュアル感のあるジャケットになります。

E・トーマス

E・トーマス

ご予約は携帯電話で

CANONICO

PageTop