テーラー渡辺

「ビジネスヒットチャート」にテーラー渡辺が掲載されました。|オーダースーツ&ジャケット・シャツのテーラー渡辺

テーラー渡辺
ビジネスヒットチャート
2015年7月7日、各有名書店にて株式会社「ミスター・パートナー」から「ビジネスヒットチャート」が発行されました。その巻頭見開きに当店が「最上級のハンドメイドスーツを作る『テーラー渡辺』のココがすごい!」の題名で、掲載されることになりました。その内容をご紹介いたします。
ビジネスヒットチャート
最上級のハンドメイドスーツを作る「テーラー渡辺」のここがすごい!
「私は洋服創りが大好きです」そのわくわく感を持ち続けて
スーツ、ジャケット&シャツのオーダーメイド店「テーラー渡辺」の三代目渡辺弘行さんは、「私はこの仕事(洋服創り)が大好きです」と自社HPの冒頭に書く。そして「体の中から沸き上がってくるお客様の本当の魅力を十分に引き出したい。都会的でお洒落な雰囲気を持ち続け、いつまでもスタイリッシュで格好よくあってほしい」「お客様に着ることの楽しさ、最高の感動を味わってほしいと」続ける。また、日に何度もブログを更新するが、その殆どが「サマーカシミヤのジャケット」だの「今年の春夏物で人気のあった『ロロピアーナ』でスーツを」などというタイトル。「こんなすばらしい生地を使って、こんなものを作ったら、さぞ素晴らしいだろう」という内容なのだ。もちろん宣伝も兼ねての記事だろうし、業界通や洋服好きでないとその「すばらしさ」がわからないとこともある。でも彼のワクワク感は伝わるのだ。「こんな私が作ります」とのメッセージになる。いや、彼の父上である「2代目」も94歳で縫製を手伝っている。下請け縫製工場を支えた人だ。渡辺さんは服が好きだから勉強する。勉強して、本当に美しくて、着て楽しくなる服だけを作りたいのだ。だからスーツの伝統がある英国など欧州にも、記事メーカーの発表会にも出かける。流行にも目を配り、良いところだけ吸収する。「青年期がちょうどトラッドやアイビーなどが大流行し、男性達もファッション文化の洗礼を受けました。
私も友人の影響で、着ることの楽しさに目覚め、この業界で働くエネルギーになりました」。
ビジネスヒットチャート
仕事人の手
お客様に合わせるだけでなくこの時代にも合わせたスーツに「でもテーラーは、お客様が着る服を仕立てるのですから、最初のお客様とは時間をかけてお話を聞くようにしています。人柄や仕事や好みがわかったところでこちらの提案をする。体や好みに合わせることも大事だけど、その服を着る今の時代にも合わせるべきですからね。そのやりとりがまた楽しい仕事なんです」
一体、どんな服を作る人なのかと思い、改めてHPやブログを見て驚く。トラッドでコンサバな人ではない。たとえば『ロロピアーナ』というメリノウールを使いつつ、シルクのような光沢がある記事を使ったスーツが好例だ。ミディアムグレーのストライプ生地。ところが、衿穴、ボタンホール、裏地には、オレンジ色のドット柄を使っている。裏地に趣向を凝らした江戸時代の着物の「粋」に通じるお洒落なスーツだ。これは、注文したお客様と渡辺さんとの確信犯(?)的作品だ。快哉を叫ぶ2人の男達の笑顔が浮かんでくる。門外漢でも、お洒落に無縁を思う人でも、この愉しさは分かるのではないだろうか?
大好きな仕事、いつまでも続けたいという意味がよく分かった。
ヒットの予感
2014年11月7日に各有名書店にて、発行元「ミスターパートナー」から「201年版 ヒットの予感」が発売されました。2015年これからのヒットは?ヒットを予感させる商品やサービスをカテゴリ別に紹介する本です。地元に密着し成長する、地域の中で躍進する企業の数々や、人を魅了するトップのこだわりをもった人たちを紹介する本です。分野別に編集され今年の注目情報が分かる450件。その中に当店も紹介させていただきました。その文章の中の一部を紹介いたします。
ヒットの予感!
ヒットの予感!
ファッション業界の動きと店の動向を知らせ、お客様の要望に応えるオーダーメイド店「テーラー渡辺」。
お客様の内面から沸き上がる魅力を引き出す洋服を丹精込めて仕立てるスーツ、ジャケットのオーダーメイド店『テーラー渡辺』。代表の渡辺弘行氏は、同店の3代目だ。
「オーダーメイドは、体に合わせるのはもちろんのこと、もともと私は職人上がりで、販売員出身ではないんです。父の仕事を継いだ頃、店は下請け工場だったんです。仕立て職人として家業を継いだ同世代の若者は誰一人いませんでした。同業者に若い仲間がいないということに戸惑いを感じていました」。と語る渡辺氏。 長く孤独で辛い日々が続く。
しかし、困難な時期を乗り越え豊富な知識と経験を重ねることでお客様の細かい要望を叶えられる一流の店主と成長を遂げた。
当時、多くの若者を魅了したトラッドという1つのファッションムーブメント。
渡辺氏もアイビーファッションの先例を受けた一人だったという。「洋服屋だから」ではなく、心惹かれる大好きな洋服のため勉強を重ねた。
ヒットの予感!
オーダーでスーツを仕立てるには細かな採寸と知識が不可欠。当時、身につけたこだわりは今の仕事にも確実に生きている。「洋服は、病院の診療と同じなんです。
マンツーマンで話し合うこと、現代的なスパイスも必要です。
体に合わせるだけでなく、時代に見合ったデザインでなければなりません。
お客様は誰も持っていない「良い服」が欲しいもの。
だから、変化ではなく「進化」を目指しているんです。
お客様は進化していく当店を訪れてくれます。
そのために、自分も研鑽していかなければなりません」。
職人として、これまで培った経験を最大限に活かし、その中に独自のディテールを加える。
そして、現代的なデザインを纏いながらもお客様のイメージを実現する最高の一着を仕立てること。
それが渡辺氏が手掛けるオーダーメイド。仕立て職人が作り上げるハンドメイド・オーダー・スーツだ。
安心を発信
毎日更新されるホームページやブログには、店の動きをお客様に知って頂き、信用に繋げたいとの思いがある。スーツは高価な買い物。誰が採寸し、対応してくれるのかという不安を払い、買うときに安心してもらえるようにとスーツ作りのこだわりも発信している。
渡辺弘行 テーラー渡辺
1910年に祖父がテーラーを開業。
服作りの現場を見て育ち、思春期には「アイビー」でファッション革命の洗礼を受けた。
そこから目覚めた仕事の愉しさがすべての原点にある。
好きな文学:
『されどわれらが日々』柴田翔
好きな色:スカイブルー
東京クラッソ
2014年10月4日(土)
TOKYO MX(東京メトロポリタン テレビジョン株式会社)。地デジ・東京「9チャンネル」 東京都提供番組名「東京クラッソ」番組のメインMCは久保淳子さんと島田秀平さん。番組概要「東京都の魅力」をコンセプトに特集テーマを設定し、取材VTRとスタジオトークで掘り下げていく。「東京の魅力」をリアルに発信していく30分番組です。
光栄にもテレビ局からオファーを頂き、その番組に当店が出演させていただける事になりました。
「こだわりのハンドメイドスーツのお店」と言う事で放映を致されました。
その時の模様をご紹介いたします。
東京クラッソ
東京クラッソ
ミスターパートナー
ビジネスヒットチャート
「東京オーダーメイドガイド
オーダーメイドガイド2
カンパニータンク
ミスターパートナー