テーラー渡辺

あらゆる帽子をオーダーいたします|オーダースーツ&ジャケット・シャツのテーラー渡辺

テーラー渡辺
あらゆる帽子をオーダーいたします。
当店では、あらゆるデザインの帽子をオーダーいたします。
ハンチングキャップ(ハンティングキャップ)やキャスケット。アポロキャッほか様々なデザインの帽子をお仕立ていたします。当店ではジャケットorスーツをご注文の方での提案型のみで帽子&ハットのみの単品はお受けいたしませんので、どうぞご了承下さい。
帽子オーダープライス
「ハリスツイードジャケット」&「キャスケット」
ポーク・パイ・ハット キャスケット
ハンチングキャップ
ハンティング・キャップ
ハンチングキャップ ハンチングキャップ
「ハンティングキャップ(ハンチングキャップ、ハンチング帽)」とは、俗にいわれる鳥打ち帽の代表的な帽子のことです。もともとは狩猟を目的としたキャップで一番のポピュラーなキャップをハンチングキャップと言います。。両脇に尾錠を付けてアクセントを施すとお洒落なハンティングキャップ(ハンチングキャップ)になります。今回、ようやく「ハンチングキャップ」が仕上がりました。
キャスケット
キャスケット キャスケット
【キャスケット】は鳥打ち帽の一バリエーションで、四枚か、六枚し、多くは八枚ハギのゆったりとしたタイプをいいます。主にツイード製で仕立てる場合があるので、ジャケットやコートを仕立てる場合に一緒にオーダーすればオリジナルの最高にカントリースタイルの典型としてお洒落なファッションとしてコーディネイトにはもってこいのキャップになります。【キャスケット】は探偵シャーロック・ホームズの助手であるワトソン君や映画「スティング」で演じたロバート・レッド・フォードをもかぶっていたキャップがそれであります。
アイビー・キャップ
アイビー・キャップ アイビー・キャップ
「アイビーキャップ」これも鳥打ち帽「ハンティングキャップ」「ハンチング帽」の一種です。一枚天井のこじんまりとしたハンチングキャップで、後ろには必ずバック・ストラップ(尾錠)がついているのが、最大の特徴です。昔のピュアなアイビー世代のワードローブには欠かせない小道具ですよ。現在年齢が50代前後の人にはたまらないキャップ、帽子じゃないでしょうか。私を含めてね。
キャップ 今回新たに、ニューデザインのキャップを制作。
アイリッシュ・ツイード・ハット
アイリッシュ・ツイード・ハット アイリッシュ・ツイード・ハット
「アイリッシュ・ツイード・キャップ」とは、アイルランド産の羊毛をツイード生地で仕立てた帽子が原型。フィッシィングやハンティング用のカントリー・ライクな帽子です。厚手の丈夫なツイード生地にさらに頑丈なミシンステッチで補強した昔で言う今は死語になった「ヘビーデューティー」さが、この帽子の特徴です。
ポーク・パイ・ハット
ポーク・パイ・ハット ポークパイハット
「ポークパイハット」はクラウンの上部が、ちょうどポーク・パイ(料理の肉入りパイ)のような形に仕上がっているところからついた名称です。クラウンの緑を残して、中央部が一段凹んだスタイルが特徴で、よくフランク・シナトラがかぶっていたのが、このタイプです。別名、テレスコープとも呼ばれております。
アポロキャップ トラッカーズ・キャップ
【アポロ・キャップ】は派手な刺繍入りの、ひさしの長いキャップです。フェルト製で色は主として紺、赤、黄色などの目立つ色が使われ、正面がやや垂直に盛り上がっているのが特徴です。アポロキャップはアポロ宇宙船の生地の作業員達が愛用したユニフォームのキャップが始まりなので【アポロキャップ】というのです。後頭部はナイロン・ラッチで調節可能になっております。 「トラッカーズ・キャップ」は、アメリカの長距離大型トレーラーのドライバーのかぶる帽子です。このトラッカーズキャップの正面には「グッドイヤー」のようなタイヤ会社やキャタピラーとかフォードの車輪会社、その路線の運送会社のトレード・マークが入っているワッペンが付くとそれなりのお洒落なワンポイントになります。生地は主に丈夫なコットン地で仕立てている場合が多いです。
ハット&キャップ オーダーメイド ハット&キャップ オーダーメイド
ハット&キャップ オーダーメイド