テーラー渡辺

「スキャバル」「ビジョン」シュルレアリスム・アートの巨匠「ダリ」とコラボしたコレクション。|オーダースーツ&ジャケット・シャツのテーラー渡辺

テーラー渡辺

スキャバル

スキャバル

スキャバル

多くの著名人に愛されるイギリスの老舗マーチャントブランド、スキャバル。
「テーラー渡辺」ではスキャバルのファブリックの中でも以前から華やかな色合いが特徴的で有名な【VISION(ビジョン)】を特別価格にてお仕立てできることになりました。
「スキャバル」「ビジョン」はあの“シュルレアリスム”アートの巨匠「サルバドールダリ」とコラボレーションしたファブリック。芸術家であるサルバドールダリはSCABALを愛した著名人のひとりスキャバルがダリへ21世紀のメンズファッションをイメージして絵を描くように依頼しそのアートワークをインスピレーションにダリの自由なスピリットを独創的に表現。VISIONというスペシャルコレクションが生まれました。
こちらのバンチブックは、通常、一般の市場では、今後絶対に常時置くことが出来ませんし、最上級の生地を簡単に取引することすらできません。東京銀座、そして大阪の選りすぐられた老舗有名註文紳士服店や有名百貨店で現在では約10セットも満たない貴重なものなのです。それを総合代理店「スキャバルジャパン社」との長年の信頼関係とご好意により、破格にて取引をすることが出来ました。

スキャバル

「スキャバル」「ビジョン」
1971年にスキャバルはダリに、21世紀の男性ファッションをイメージして描くように依頼しました。出来上がったのが12枚のたいへん“幻想的な絵”で、彼のヴィジョンは今なお未来を感じさせます。「スキャバル」はこれらのアートワークをインスピレーションに、芸術家の個性は触れる自由なスピリットを服地をキャンバスに独創的に表現し、『VISION』(ヴィジョン)という名前のスペシャルコレクションを創作しました。「vision」には、空想、未来図、幻、先見力や素晴らしい光景と言った意味があります。斬新で革新的な人を引きつけて止まないダリのスタイルを、個性豊かなストライプや生き生きとした色使いを駆使し、忠実に再現することに努めました。それぞれのデザインが各作品に描かれたキャラクターを反映しています。「スキャバル」「ビジョン」はハイクラスのオーダースーツファブリックです。有名百貨店では、生地上代だけでも、税込みで55万円。工賃が税込み165000円とすれば、シングル上下オーダープライスが税込みで715000円した最も贅沢な商品。それが「ハイグレード縫製」でシングル上下オーダープライス¥168000プラス税は破格かと存じます。12色柄があったのですがすでに5色柄がソルドアウト。あと7色柄だけになりました。その各色柄も、1着から多くて2着のみとなっております。品切れになりましたが今後織ることが出来ない貴重なファブリック。オーバーな話かもしれませんが、今世紀の間にはでてこないほどの、特別価格にてお仕立てをいたします。今回はあえてプライスを公表し少しでもおやすくクオリティーの高い商品をお仕立てしたいのです。あまりの破格で格安なので仮縫いは別途頂戴することにいたします。これ以上のない究極で贅沢な一着。「テーラー業」である私達の仕立て技術とあなたの専門知識をあわせれば、必ずやお気に入りの一着が仕上がり、そのスーツが着心地の素晴らしいものとなり、きっとご満足いただけることでしょう。

スキャバル

スキャバル

美食家に3次元的で立体科学的になっているだろう未来の男性。
このモダンなストライプ柄には虹のように様様な色が使われており、原画に描かれた蝶の複雑な色彩とパターンにリンクしています。その色彩は原画の蝶が元々コラージュとして追加されたのと同じように、布地から飛び出すように見えます。

スキャバル

次世代のリシュリューが経済的な成功を収めるための柔らかなトグルとネクタイのネットワーク。
原画はステイタスシンボルとして想像されたドラマチックなシャツのトグルをイメージし、この生地デザインでも主張を放っています。トグルの形から直接インスピレーションを受け、でざいんとして織り地に織り込み、原画のトグルと同じペール・ブルーの軽やかなストライプが流れるようにトグルのデザインを引き立てています。

スキャバル

放浪の任務に就くスタイリッシュな召使い。
スタイロッシュな召使いのアウトラインを地柄に織り込み、原画の召使いが身につけている鮮やかな赤を細いストライプで再現し組み合わせました。

スキャバル

スキャバル

スキャバル

しっかりと衣服を着込んだレディー・ゴダイバ。今、コンポステラのサンチアゴへ巡礼の度に出ているところかもしれない。
3色のストライプはレディー・ゴダイバの流れるような髪の印象を創り出しています。太陽のキスを受けたようなカラーパレットがチャコール・グレーの穏やかな背景に映えます。

スキャバル

履くと天使のように歩けるようになるスプリングのついたヒールで完成するマーキュリーの靴。
遠目にはシンプルなストライプ柄に見えますが。近づいて見るとストライプの動きが靴のヒールの形を再現していることがわかります。ストライプの色は、原画の蝶と靴にインスパイヤされています。

スキャバル

全く役に立たない叙情的な付属器を身につけたダンディ。
原画はダンディの堂々として二重緑(ダブル・リム)の帽子を特徴としており、生地のデザインのベースとして使用しました。原画のクール・ピンクのダブル・リムを象徴するように、細かなブロークン・ストライプを形成し、クラシック・ネイビーの背景に良く映えます。

スキャバル

スキャバル

優雅な物貰いとマニアの精神を高揚させる、ヘリウムで満たされたプラスチックのマイカ(絶縁材料)ハット。
は異変特徴のあるマイカ・ハットを主柄に取り入れ、サークル(円)パターンの連続を控えめなチャックで囲みました。四つ綾織りがつややかな表面の光沢を創り出すと同時に、滑らかな手触りを生み出し、生地の特性と上質さを引き立てています。

スキャバル

スキャバル

ダリは20世紀が生んだ最も個性と才能あふれ、確固たる意思を持ったシュールレアリズム(超現実主義)のアーティストの一人で、その大胆不敵さと素晴らしい想像力で世界を魅了し続けてきました。スキャバルの創設者である、“オットー・ハーツ”と親交があり、スキャバルはこの唯一無二のアーティストに対して特別な思い入れがあります。彼自身究極のダンディで、スーツと服地が大好きでした。彼はこのようなコメントを残しています。「美術を学んでいる間にファッションがとても好きになり、きわめてエレガントなスーツ、パールのネックレス、ブレスてっとやシルクのシャツを身につけていた。特に私がデザインしたパフ・スリーブのシルクシャツは、私に女性的な雰囲気さえ与えていた。ダンディズムの時代が始まり、その興味は尽きることがなかった。

スキャバル

「スキャバル」春夏物「オーダースーツ」コレクション

「スキャバル」秋冬物「オーダースーツ」コレクション

スキャバル

スキャバル

スキャバル

スキャバル

スキャバル

スキャバル

スキャバル

スキャバル

スキャバル ボタン&ライニングコレクション

SCABAL

ご予約は携帯電話で

PageTop