テーラー渡辺

特別企画、ロロピアーナ スーパー130s'で仕立てた渾身の1着|オーダースーツ&ジャケット・シャツのテーラー渡辺

テーラー渡辺
ロロピアーナ ザゲストスーツ
今回のロロピアーナ特別企画で来られたお客様。いかにもエリートで顔もハンサムな方。お話しをしてみると、相当のおしゃれそうな方。(これは手強いぞ・・・)。これはなかなかな者とお見受けし、これは、しっかりと縫わなきゃならないぞ・・・。と決心いたしました。生地はロロピアーナのスーパー130s'の超細番手ですが、さすが世界に誇る「ロロピアーナ」です。目付け(物性)はいいしっかりとした生地で、ベーシックな色柄のミディアムグレーのヘリンボーン柄。ヘリンボーンの色柄はリスクの少ない柄だけど、一般的なものだからこそ仕立ててみるとせっかくの「ロロピアーナ」のスーツとして個性を出すにはとても難しい色柄です。私も頑張って、お客様に見合った素敵なシルエットを出すよう、いろいろ考えデザインいたしました。
ベルギー、ブリュッセルをバックにロロピアーナのスーツ。
サヴィルロウショルダー
サヴィルロウショルダー 今回、初めてご紹介いたしますショウルダーライン。名前は「サヴィルロウショルダー」。といいます。昔、イギリス・ロンドンの職人が好んで仕立てた技術です。日本でもハンドメイドの仕立ての場合は、通常この仕立て方であり、非常に手間のかかる難しい技術。肩先と袖を縫った後に、縫い目の間に添え綿を載せ、縫い目を片返しにする難しい技。そうすることにより、袖先がほんのりと盛り上り、とっても手間がかかりますがおしゃれでノスタルジックな当店だけのオリジナルショルダーラインになりました。
ロロピアーナスーツ

折り目加工、パーマネントプレスズボンの折り目にパーマネント加工を施しました。そうすることにより、折り目が消えにくくなりソリッドで、シャープな印象となりました。
フラワーホール 衿穴(フラワーホールの色をオレンジのカラーにしてほしいとのご依頼だったので【ハイグレード縫製】なのでご希望の方には私が衿穴(フラワーホール)を手かがり(ハンドメイド)でかがります。元結の糸を極細のシルクの糸で巻きつけ綺麗にかがります。マシンメイドでは絶対にでない、ボタンホールの糸の纏り(まつり)が細かくてボタンホールが立体的に盛り上るのが特徴です。これは永い間経験しなければできない職人の技(わざ)なのです。いつもお客様の皆さんにとても喜んでいただいております
リアブラウンダンスフォードキュプラ裏地ライニング(裏地)は、イギリスはハリソンズの傘下に入っている、「リアブラウン・ダンスフォード」の裏地。日本にはない独特の世界観があり、お若い方には非常に人気のある発色の良い裏地(ライニング)。袖本あき、色変え 袖を本あきにしてその一番下だけをフラワーホールと同じオレンジ色に色変えをすることにより
とってもおしゃれなワンポイントとなりました。
ボタンはオランダ産の本水牛ボタン。
こちらはサービス。
ボタンホールの色変え。 フラワーホール・袖の本あき・スラックスの持ち出し・ピスポケット(尻ポケット)の全てを統一的にオレンジのカラーに替えました。これぞ、おしゃれの醍醐味!!
さすが、これはオーダーメイドでなければ出来ないオリジナルの素晴らしい一着になりました。
ハンドメイド
今回もお客様の為に頑張って縫いましたよ!!
この親父、いい仕事いたします。
モデル別によるショルダーラインの違い
ロロピアーナ 特別企画で仕立てた一着
ロロピアーナ エレガンザ
ロロピアーナ 春夏物コレクション
ロロピアーナ 秋冬物コレクション
LORO PIANA