テーラー渡辺

「ドネガルツイード」「ドニゴールツイード」アイルランドツイードジャケット|オーダースーツ&ジャケット・シャツのテーラー渡辺

テーラー渡辺
「ドネガルツイード」「ドニゴールツイード」「ツイードジャケット」
イギリスの四大ツイード
ドネガルツイード
「ツイードジャケット」を「オーダージャケット」として仕立てる上で使われるマテリアルの「ツイード」。
その「ツイード」を語る上で、最もオードドッックスな分類法が、産地による名称である。中でも「ハリスツイード」「シェットランドツイード」「チェビオットツイード」そして「ドネガルツイード」はクオリティーの高いホームスパンの「四4大ツイード」として世界的に名を知られている。ツイードの最高品質を生産する古くからあるイギリスの「ミル」である「ダブリュービル社」から「アイリッシュ・ドネガルツイード」「ドニゴールツイード」をご紹介いたします。
「ドネガルツイード」とは? アイルランド北西部のドニゴール州で算出されるアイリッシュツイードの代表格です。「ドネガルツイード(ドニゴール)」は暖かく耐久性があり、ネップ(節)のある見た目が特徴の目の粗いアイリッシュツイード。基本の色と相反した不揃いのスラブ糸の平織りが特徴とされ、紡毛糸を使って織られている。色がついた「ナブ」や「ネップ」や「ノブ」=(小さなかたまり)はがっしりしたフェルトのようなウールのつぶつぶが紡毛機に入り、紡いだ糸の中にそのつぶつぶが小さなかたまりとして残ることによって、クラシックな言い方では仕上がりの生地に「Salt&Peppar(霜降り)」の効果があると言われています。
伝統的には、人々が黄色の花を付けるハイレニシタやオレンジ色のした苔、真っ赤なホクシアや濃い紫のブラックベリーなどから色をとっただろうと言われ、その色がドネガルツイードのファインを魅了したとも言われています。「ドネガル」という言葉は、現在では白や明るい色の小さなかたまりが入ったツイード風の平織り生地にも使われています。「Kilcarra Donegal(キルカッラドネガル)糸は唯一のアイルランドで紡がれた本物のドネガル糸になります。「ドネガルツイード」で「オーダージャケット」を仕立てれば暖かく、良い味わいの「ツイードジャケット」が仕上がりますよ。
「ダブリュービル」「アイリッシュドネガルズ」はアイルランド北西部のドネガル地方で、今も昔ながらの手法で織り上げられている希少なツイード。ダブリュービルは、50年以上の長きに亘り、サヴィル・ロウの高級テーラー向けにドネガルツイードを扱ってきました。ネップ(節糸)が入るのが特徴的で、美しく茂る草花、苔などこの地域ならではの色彩が、素朴で暖かい生地に織り込まれています。
「ドネガルツイード」でオーダージャケットいかがです。「オーバーコート」をオーダーとして仕立てるファブリックにも良いですよ。
ドネガルツイード
北アイルランド、スコットランド、ハイランドの山岳地に生息する、その名の通り、白い斑のある黒い顔が特徴の「ブラックフェイス」。英国の羊種ではもっとも数多く、太く硬質な触感。弾力と復元力に富んだ20〜30pに及ぶ長い毛足を持つ。アイリッシュツィードに用いられる羊。
ドネガルツイード
ドネガルツイード
ドネガルツイード
ドネガルツイード
ドネガルツイード
ドネガルツイード
ドネガルツイード
ドネガルツイード
ドネガルツイード
ドネガルツイード
帽子のオーダー
オーダージャケット プライス
イギリスの四大ツイード
ハリスツイード
ドネガルツイード
シェットランドツイード
チェビオットツイード
ドネガルツイード