テーラー渡辺

「カチョッポリ」“ダッパー ダンディー"コレクション。|オーダースーツ&ジャケット・シャツのテーラー渡辺

テーラー渡辺

「カチョッポリ」

カチョッポリ

カチョッポリ

イタリーはナポリの「カチョッポリ」社から始めて出された"ダッパー ダンディー"は伝統的な英国テキスタイルに色鮮やかなイタリア人の色彩感覚を融合して表現された今までに全くなかったマテリアル。イタリー語で「ダンディ」を「ダッパー」と呼ぶように題名からも"何故「カチョッポリ」社が特別に英国に織らせたか"の意図が想像できます。しっかりと手間を掛けて丁寧に英国で織り上げられた肉厚のボディーにより、イングリッシュ・ドレープを作り出す抜群のハリとコシによって実現される仕立て上がりの良さとイタリア人が発想した色彩感覚の美しさは仕立て・スタイルに拘りを持つ本物を求める通のダンディーな御客様を喜ばせ、着用感に大満足していただけるコレクションに仕上がりました。通常では出来なかった仕立て価格は今回取引先の御好意によりプライスダウン。お仕立て価格も抑えめに出来ました。型崩れしない仕立て栄えの良い厚手の服地のスーツはあらゆるビジネスシーンにも最適ですし、この秋冬シーズンには一着は必要ですよ。

プレステージ縫製とは?

ハイグレード縫製とは?

仮縫い

フルハンドメイド

エクセレント縫製

カチョッポリ

カチョッポリ

カチョッポリ

カチョッポリ

カチョッポリ

カチョッポリ

カチョッポリ

カチョッポリ

カチョッポリ

カチョッポリ

カチョッポリ"ダッパー ダンディー”「クラシカルクロス」は1930年代のスタイルと元に、よりクラシカルかつモダン風を求める方のために同年代の糸使い、組織、デザインを復刻したマテリアル。「クラシカル」な雰囲気を持たせるためにあえてメランジ調のツイストヤーン(杢糸)を縦糸、横糸に使用しております。
メランジ調とは?
単色の色糸を紡ぐだけでなく、濃い色糸とやや明るめの違う糸を複雑に絡ませて紡ぐ独特の技法。その事により生地の表面に色の奥行きと深みを持たせ、重厚感(じゅうこうかん)を持ったモダンでクラシカルなスーツに仕上がります。現在流行している「ヴィンテージ」風の「ノスタルジック」で「クラシカル」なスーツの雰囲気になります。こんな、モダンで素敵なスーツ、誰もが着こなすことが出来ない「究極のお洒落道をもつ」あなたにピッタリのスーツに仕上がりますよ。

カチョッポリ

カチョッポリ

カチョッポリ

カチョッポリ

カチョッポリ

カチョッポリ

カチョッポリの歴史

Caccioppoli(カチョッポリ社)の歴史
1900年初頭 ビンセンゾ・カチョッポリは二人の兄(ラファエロとサルバトーレ)と商売の販路を拡大するためナポリを離れ、南米コロンビアのボコタに移住いたしました。 そしてボコタのアルマチェンイタリア(イタリア人街)といわれる街の公共広場の一角にカチョッポリ社を設立し、織物で有名なビエラ(イタリア)やニューヨーク撚り服地を輸入し販売を始めました。しかし、第一次世界大戦後、世界中が混沌としていたのでビンセンゾと二人の兄はイタリアのNaporiに帰郷するすることにし、現在カチョッポリ社のあるニコラ・アモレ広場に店をオープンしました。現在ビンセンゾの子供達(コシモとアントニオ)もカチョッポリ社に参画して、ファミリービジネスを大きく展開しています。Naporiにカチョッポリ社を設立してから、ナポリの町にとどまらずイタリー国内は元より、全世界へ高級服地を販売してきました。カチョッポリ社では独自の企画で、ハイセンスのデザインを織物工場に提供しカチョッポリ社だけの高級服地を製造販売しています。また、イタリアの織物工場だけでなく、多くの優れたイギリスの織物工場からも服地を買い付けて品揃えの充実を図っています
現在、イタリアの多くの洋服店・世界各国の服地卸商を顧客として、幅広く展開しています。また、ローマ法王、ヨーロッパ貴族、各界セレブ等の顧客を持っている有名なデザイナーの方達にも高品質服地を提供しています。

「カチョッポリ」春夏物コレクション

「カチョッポリ」秋冬物コレクション

カチョッポリ

カチョッポリ

カチョッポリ

カチョッポリ

カチョッポリ

カチョッポリ

カチョッポリ

カチョッポリ

カチョッポリ

サマーコレクション

カチョッポリ

カチョッポリ

カチョッポリ

カチョッポリ

カチョッポリ「ジャケット」

「カチョッポリ」「コットンジャケット」「コットンスーツ」

カチョッポリ

PageTop