テーラー渡辺

「レダ」「スーパー110s'」コレクション。|オーダースーツ&ジャケット・シャツのテーラー渡辺

テーラー渡辺
「レダ」
レダ
レダ
イタリアに存在する数多の生地メーカーの中で、特に日本の各ブランド&ショップから厚く信頼されているのが「レダ」社です。このビエラの名門はさまざまな生地をこなすが、デザイン的には奇をてらわないベーシックなものが主体。なかでも今回ご紹介するのは「レダ」社のSuper110s'。今やSuper系生地は珍しくないが「レダ」のものは驚くほど品質が高い。こぼれるような光沢、そして何よりもその美しい"ドレープ"で、周囲に明確に差をつけてくれる。この背景としては、トップレベルの羊毛使いに加え、150年以上"究極の天然素材であるウール"と対峙し続けてきた同社ならではの巧みな紡績&織技術が挙げられるだろう。表面の毛羽を焼き切るクリアカットや、独自のシルキーエフェクト加工など。スムーズな肌触りと上質な光沢を実現するための加工技も多彩に用意する。リアルな価格帯のビジネススーツで最高のエレガンスを求めるとしたら、「レダ」に行き着くのは当然の帰結である。
ドレープとは?
もともとは布を垂らしたときにできるゆったりとしたひだやたるみのことを指す。スーツ地のクオリティを表現する際にもよく使われ、身体の動きに対してドレープ性が高いなどと表現される。
レダ
レダ
レダ
レダ
レダ
レダ
REDA
REDA
REDA
REDA
レダ
レダ
レダ
レダ
レダ
「レダ」の原毛段階から素材の品質管理に携わる一貫生産。
その強みを生かしたハイクオリティ、かつ、お値打ちなファブリックが世界中のブランドから高い評価を得ているのが「レダ」社である。
レダとは? イタリアの毛織物産業の中心地であるビエラ地区、ヴァレモッソにて創業。1998年より工場のオートメーション化を進め、生産効率を飛躍的に向上させた。業界に先がけて環境管理制度、"EMAS"認定を受けたことでも知られ、環境に配慮した工場運営を導守している。
レダ