テーラー渡辺

「レダ」「アイセンス」コレクション。|オーダースーツ&ジャケット・シャツのテーラー渡辺

テーラー渡辺
「レダ」イタリー・ビエラ、実力派の老舗
レダ
レダ
レダ アイセンス 「レダ」社から出されている「アイセンス」この生地が素晴らしいのは、通常のウール地と比べ、夏の気候化で最大8℃にもなる温度上昇抑制を実現しているところ。衣服の温度を上げる要因である赤外線に着目し、その反射を促す特殊な仕上げを施すことで、高い涼感を生み出しているのです。赤外線は濃色生地になるほど吸収されやすくなるが、「アイセンス」は繊維に赤外線吸収を抑える仕上げを施しているため、ダークスーツほどその効果は大きく感じる。「レダ」の「アイセンス」はまさしく夏のスースタイルにリアルな革新をもたらすファブリックなのである。
一方で、涼感を謳う生地にありがちな素材感の欠如は、微塵も感じられない。
ドレッシーな風合いと機能性の両立!!
これは、ウールという伝統素材に真摯に向き合ってきた老舗、レダ社からこそ、なしえたものと言っても過言では無いだろう。蛇足だがアイセンスの開発には、季節による寒暖の差が激しい日本の気候が意識されたと言う。我々日本人がその恩恵に与らずして、誰が与る!?

レダ アイセンス生地の涼感は、外気温のほかに赤外線の吸収による温度上昇にも左右される。「アイセンス」は、ここに着目。特殊な仕上げによって赤外線の反射率を高めることで、通常のウール地と比べ、夏の気候下で最大8℃もの温度上昇の抑制ダウンを実現しているのだ。
ウール本来のドレッシーな風合いを損ねていないのも、高い評価の由縁である。
この機能素材の「アイセンス」で暑い夏に涼しいオーダースーツを仕立ててみないか!!
レダ
レダ
レダ
レダ
レダ
レダ
レダ
REDA
REDA
REDA
REDA
レダ
レダ
レダ
レダ
レダ
イタリアに存在する数多の生地メーカーの中で、特に日本の各ブランド&ショップから厚く信頼されているのが「レダ」社です。このビエラの名門はさまざまな生地をこなすが、デザイン的には奇をてらわないベーシックなものが主体。なかでも今回ご紹介するのは「レダ」社のSuper110s'。今やSuper系生地は珍しくないが「レダ」のものは驚くほど品質が高い。こぼれるような光沢、そして何よりもその美しい"ドレープ"で、周囲に明確に差をつけてくれる。この背景としては、トップレベルの羊毛使いに加え、150年以上"究極の天然素材であるウール"と対峙し続けてきた同社ならではの巧みな紡績&織技術が挙げられるだろう。表面の毛羽を焼き切るクリアカットや、独自のシルキーエフェクト加工など。スムーズな肌触りと上質な光沢を実現するための加工技も多彩に用意する。リアルな価格帯のビジネススーツで最高のエレガンスを求めるとしたら、「レダ」に行き着くのは当然の帰結である。
ドレープとは?
もともとは布を垂らしたときにできるゆったりとしたひだやたるみのことを指す。スーツ地のクオリティを表現する際にもよく使われ、身体の動きに対してドレープ性が高いなどと表現される。
「レダ」の原毛段階から素材の品質管理に携わる一貫生産。
その強みを生かしたハイクオリティ、かつ、お値打ちなファブリックが世界中のブランドから高い評価を得ているのが「レダ」社である。
レダとは? イタリアの毛織物産業の中心地であるビエラ地区、ヴァレモッソにて創業。1998年より工場のオートメーション化を進め、生産効率を飛躍的に向上させた。業界に先がけて環境管理制度、"EMAS"認定を受けたことでも知られ、環境に配慮した工場運営を導守している。
レダ