テーラー渡辺

「チェルッティ」「キネア」ウール・モヘアスーツコレクション。|オーダースーツ&ジャケット・シャツのテーラー渡辺

テーラー渡辺

チェルッティ

チェルッティがモヘア混の織物をイタリアで初めて製造したブランドで、若き日のニノ・チェルッティ本人がイギリスで学び、そこから持ち帰ったものといわれています。
KINAIR(キナリ)は雄のカシミヤ山羊と雌のアンゴラ山羊といった興味深い後輩によって生まれた新しいハイブリッド・キッドモヘア繊維と、厳選された最高級ウールを交織して作られたラグジュアリー・ファブリックです。長い年月を経た他に混じりけのない自然の融合に加え、洗練された技術的な探求が、このような光沢感にあふれ異常なまでに上質であり、この結果、伝統、テクノロジー・そしてCERRUTI(チェルッティ)のイクスクルーシブ性を証明し、ウールの紡績から織り、仕上げに至るまで全て、イタリア・ビエラにあるLANIFICIO FLLI CERRUTIで一貫生産されております。
素材特徴:通常モヘアに見られる、独特のチクチクとした不快感があまりありません。また通気性にも優れており、若干撚りを多く掛けた糸による涼しげな風合いから、夏用スーツ素材として最適です。上質な光沢感は高級感を演出します。モヘア混にも拘わらず、若干のストレッチ感を持ち、ヨコ方向の強いハリコシによってシワになりにくい事も特徴の一つです。

プレステージ縫製とは?

ハイグレード縫製とは?

仮縫い

スプレンディッド縫製

エクセレント縫製

チェルッティ

チェルッティ

チェルッティ

チェルッティ

チェルッティ

チェルッティ

CERRUTI チェルッティはイタリアを代表するブランドの一つでイタリアのビエラ地方で「アントニオ・キンティーノファン」により1881年に創業されました。高級生地メーカーが林立しているビエラにおいても1881年創業というのはだいぶ古い方です。その古い歴史を誇りにしているようで、ブランド名にも1881が含まれています。ビエラ地方は特に良質な服地素材で有名な地域ですね。
イタリアファッションを支配しているウール製品に使われる糸と生地の半分以上は、ビエラ地方で作られているとも言われているほど、この地方のウールは高品質なのです。
CERRUTI チェルッティはオーストラリアから最高基準の原毛のみを厳しい基準で選び抜き、紡績から生地の出荷まで自社工場で一貫して行っているとのこと。
こういったこだわりがその品質を保証しているわけですね。
イタリア製生地はなめらかで光沢感のある生地が多いですが、中でもCERRUTI チェルッティの光沢はちょっと異彩を放っています。CERRUTI チェルッティの生地は光が当たったとき、どこかがただ単に輝くように光るのではなく、全体がエレガントで綺麗にツヤになることが多い印象です。そして光を受けて初めて現れる鈍い光沢。普段は控えめに高級感を演出していて、いざ光を浴びると鮮やかにツヤが出てくるのがCERRUTI チェルッティの生地です。
当店の中でオーダーメイドを詳しく理解してくれる方に絶対お勧めできるニューファブリックコレクションです。

チェルッティ

チェルッティ

チェルッティ

チェルッティ

チェルッティ

チェルッティ

チェルッティ

チェルッティ

チェルッティ

チェルッティ

チェルッティ

チェルッティ

チェルッティ

チェルッティ

チェルッティ

チェルッティ

チェルッティ

PageTop