テーラー渡辺

「ドーメル」「トニックウール」特別価格に格安にてお仕立ていたします。|オーダースーツ&ジャケット・シャツのテーラー渡辺

テーラー渡辺

ドーメル

ドーメル

ドーメル

ドーメル

テーラー渡辺では、2019年限定企画で有名マーチャントのドーメルの新商品である「トニックウール」を、オーダースーツのお仕立ての中でも縫製もグレードのよい「プレステージ縫製」で特別価格の格安でお仕立ていたします。しかも「ハイグレード縫製」では、オーダーメイドのスーツらしく初めてのお客様にも完璧なスーツを目指し、「仮縫い」もサービスいたします。【ドーメル】の生地でしっかりした縫製、お客様のご要望をお応えできる仮縫い」で素晴らしい一着を保障いたします。色柄は4色柄を揃えました。限定企画のため、着数は限られており品切れになりましたら終了させていただきます。ドーメル・オーダーメイド特別セール格安企画、お見逃しのないようどうぞよろしくお願いいたします。

プレステージ縫製とは?

ハイグレード縫製とは?

仮縫い

ドーメル

エクセレント縫製

「ドーメル」がモットーとしている革新的な精神は〈トニックウール〉の開発に成功しました。トレーサビリティが保証された革新的なラグジュアリー服地、それが〈トニックウール〉です。
ドーメルを代表するモヘア服地トニック。この服地が完成した際にジン・トニックで祝杯を挙げたところから命名されたことは世界的に有名なエピソードとして知られております。このトニック服地は1957年に発表され、現在でも30%モヘア使用の〈TONIK2000〉、そして90%モヘアを使用した〈NEW TONIK〉と形を変えながらも展開しているまさにドーメルのシンボル的ロングセラー服地となっており、今回新たに発表される〈トニックウール〉はオリジナル〈TONIK〉の風合いをパタゴニアウールのみで織り上げた新トニック服地です。アンデス山脈から拭き下ろす強い灼熱の暑さの自然環境にある南アメリカ大陸のアルゼンチンとチリに跨がるパタゴニア地域で良質なパタゴニアウールは算出されます。パタゴニアウールはクリンプが多く、強く膨らみがあり、服地に仕上げると通気性、保湿性、そして伸縮性を併せ持ち合わせます。毎年限られた量の原料の刈り上げとなり希少性高い原料です。
〈製品特徴〉〉
−パタゴニア産ウール −ドーメルトニックの風合い − 超強撚糸使用による防シワ性 −平織組織、超強撚糸による優れた通気性 −通気性とナチュラルストレッチによる快適性
−次世代のラグジュアリー服地

ドーメル

ドーメル

ドーメル

ドーメル

ドーメル

1957年デビュー、ウールとモヘアをラグジュアリーにブレンドしたドーメルのTonikは、前例のない新技術により実現した、シワになりにくい服地として名を馳せ、この服地で創ったスーツは、旅行で着用してもシワひとつ残らない無敵にウエアと呼ばれていました。60年代メンズファッションの歴史に名を刻んだTonik(トニック)は、それ以降かの有名なジェームス・ボンドのスーツとして語りぐさとなっています。

ドーメル

新たに誕生した“TonikWool(トニック・ウール)”では、モヘアに変わって、近似した性質を持った高品質なパタゴニアウールが採用されています。そのなめらかな生地は、オリジナルTonik(トニック)よりも柔らかく、目付295gと遙かに軽量です。超強撚糸とナチュラルストレッチ性の緯糸によって防しわ効果があり、夏の旅行や長時間のフライトに理想的。現代人のライフスタイルにふさわしい、着心地の良さとシワを回復する力をそなえています。パタゴニアの貴重なウール繊維が、最新の技術によってエレガントかつ一日中シワになりにくいスーツを実現しました。Tonik Wool(トニックウール)は、すべてトレースできる(追跡可能)パタゴニア産ウールを原料としています。アンデス山脈から拭き下ろす強い風と灼熱の暑さの自然環境にある南アメリカ大陸のアルゼンチンとチリに跨がるパタゴニア地域で良質なパタゴニアウールは算出されます。パタゴニアウールはクリンプが多く、強く膨らみがあり、服地に仕上げると通気性、保湿性、そして伸縮性を併せ持ちます。毎年限られた量の原料が借り上げられる希少性の高い原料です。

ドーメル

羊たちは現地の伝統的な手法にのっとって、雄大な自然環境の中で飼育されています。ドーメルは環境と動物の保護に年々注力し、ウールの環境元である羊たちと、製造工程にかかわる人々の労働環境の保全にも取り組んでいます。
TonikWool(トニックウール)は、イングランドのヨークシャーにあるドーメルのファクトリーで製織しています。パタゴニアウールをフランスのデザインと英国の技で洗練し、タイムレス名ファブリックへと新たな命を吹き込んでいます。

ドーメル

パタゴニアウール原料の選定からはじまり、TonikWool(トニックウール)の各生産段階が特定、認証されています。お客様にトレーサビリティを保証するため、TonikWool(トニックウール)の生地にQRコードをプリントしました。QRコードを読み込むと、供給経路全体をご確認いただくことができ、信頼と尊重という欠かすことのできない価値をさらに高め、共有することができます。
ブロック・チェーン・テクノロジーによって原材料のトレーサビリティを保証し、データを保護すると同時に、完全な信頼性をお届けします。動物の環境、サプライヤーに対する尊重、規格の水準をお客様に提示します。

ドーメル

ドーメルはTonikWool(トニックウール)の全生産過程において、環境汚染を避け、最小限に抑えることを目指しています。
*服地制作で排出される廃棄物の価値決定(再利用される廃棄物の重量計算)目標は90%
*エネルギー、水、廃棄物の消費に配慮する。

ドーメル

TonikWool(トニックウール)用のパタゴニアウールを供給する牧場は、羊の飼育環境を最適に保つこと、天然資源の保護を明確に目的としています。家畜の群れを大切に扱い、世界中の家畜家と力を合わせて何年にも渡り作業する昔ながらの農業スタイルを尊重すると同時に保護し、その専門性を永続させています。

ドーメル

ドーメル社は長い伝統の中で最高品質の天然繊維、貴重な羊毛や獣毛を扱うことを通じて、生地制作において、動物がいかに重要な役割を果たしているのかという事実を約175年に渡り認識してきました。動物たちの幸せこそがここでは絶対的なものであり、この条件なしに自然がもたらし得る最高のものを提供することはできないと考えます。牧場の環境において、羊たちが最も快適な環境で生育するためのプロトコルを設定しています。
以下に定義された動物福祉に不可欠な条件を満たさないと供給源やパートナーを排除すると制約します。
1.十分な食べ物や飲み物を与えること 2.快適な環境を与えること 3.予防と処置によって、苦痛、怪我、病気を防ぐこと 4.動物が通常の行動をとれるようにすること 5.恐怖や苦悶を与えないこと 6.天敵から守ること 7.命にかかわる気象条件から守ること

ドーメル

新作「TONIK WOOL(トニックウール)」、ドーメルの大いなる服地の冒険そのものです。歴史にしみこんだ大望、夢に注ぐ情熱、専門的技術が、生地のミクロン単位にまで表現されています。
「ドーメル」の歴史は、常に卓越性の追求に根差しています。自然の美しさや力強さが集結した大地に生きる、時として飼いならすことが不可能な野生動物に由来する、きわめて希少価値の高い繊維を探し求める時、「ドーメル」の開発者達は技術と直感を発揮し、緻密なセレクションを行います。
遙かに乾燥した雄大な土地から採取される貴重なウールは、イングランドはヨークシャーの製織工程にて、職人の細部にわたる最大限の配慮と技術を駆使した緻密な工程を踏んでゆきます。このノウハウと骨身を惜しまない手練が代々受けつながれ、ヨークシャー品質を保証する現地の軟水が素材に浸透することで、服地は比類ない光沢を放つのです。
パタゴニアを発見踏査し、ドーメルはついに採取した繊維を完全にトレース可能な最高品質の布地へと変貌させました。製織工程まで全行程を通して、布地のトレーサビリティを保証します。パタゴニア探索での素晴らしい出会いの数々、国やその文化、そこに生息または飼育される動物を尊重し保護することに重点を置いています。
「ドーメル」「TONIK WOOL(トニックウール)」は原材料から製織まで、この哲学を見事に体現しています。驚くべき自然環境の下、解放された平原で飼育される羊から採取された、パタゴニアウールのみで織り上げられたこの生地のトレーサビリティーは100%明確です。
目付290gの「TONIK Wool(トニックウール)」でもっとも際立つのは、緯糸の革新的なストレッチ性と、強撚糸の驚くほどシワになりにくい特性です。防しわ性は旅行に理想的で、旅のあいだ常に完璧なスタイルを維持してくれるでしょう。
現代のめまぐるしいライフスタイルに最適な服地でありながら、その歴史が培ってきたタイムレスな魅力すべてを宿すTONIK WOOL(トニックウール)の魅力をご堪能下さい。

ドーメル

ドーメル スプリング&サマーコレクション

ドーメル 秋冬物コレクション

ドーメル

ドーメル

ドーメル

ドーメル

ドーメル

ドーメル

エクセル

アイコニック

本水牛ボタン・ナットボタン・蝶貝ボタン・皮ボタン・メタルボタン

ご予約は携帯電話で

ドーメル

PageTop