テーラー渡辺

「ベイトマン・オグデン」「モヘヤ」コレクション|オーダースーツ&ジャケット・シャツのテーラー渡辺

テーラー渡辺
ベイトマン
「ベイトマン・オグデン」の「モヘア」コレクションのご紹介。張りとこしがあり、独特な風合いのあるモヘヤの魅力が詰まったコレクションです。通常モヘアは世代によって夏物の定番素材でもあり、目新しい素材でもあります。真新しく映る若い世代のお客様向けにスタンダードでのモヘア入門編としてご用意致しました。
貴重なキッドモヘヤ混からピリング(毛玉)が起きにくい最新素材トレビラ混のものなど現代的でありながら素材のよさを身にまとえるコレクションです。「ベイトマン・オグデン」「モヘア」コレクションを着てこの猛暑の夏を涼しく過ごしましょう。
プレステージ縫製とは?
ハイグレード縫製とは?
仮縫い
フルハンドメイド
エクセレント縫製
ベイトマン
90%ウールに10%キッドモヘヤをブレンド。無地ものとはいえ定番色は勿論、夏らしいライトブルー系を取り入れスパイシーイエロー、ベージュとファンシーな色目も揃えてあります。高温多湿の夏に最適なモヘアのスーツを幅広い世代のお客様に楽しんで頂けたらと思います。
ベイトマン
ベイトマン
ベイトマン
ベイトマン
「ベイトマン・オグデン」の70%スーパー100ウーステッドに30%のキッド・モヘアを混紡した糸で織り上げられた夏スーツ素材です。モヘアの腰のある適度な硬さが清涼感のある肌触りで皺にも強く、多湿な日本の夏に最適なスーツ素材です。モヘア独特の光沢感も少し抑え目にしたフィニッシュを施し、様々なビジネスシーンにも対応可能な表面感仕上げてあります。型崩れしにくくシャープなシルエットに最適な素材ゆえ、婦人者のスーツにもご活用頂けます。色柄はクラシックなものを中心に少しビビットな明るめのものまで多彩に取り揃えてあります。
ベイトマン
ベイトマン
ベイトマン
ベイトマン
ベイトマン
ベイトマン
ベイトマン
ベイトマン
「ベイトマン・オグデン」「モヘヤ」コレクションの中でもトニック調のモヘアウールが圧倒です。
頑丈で張り腰の強さが一番な事とモヘヤの特徴を生かした贅沢な光沢感など独特の風合いから古くからオーダースーツを誂えるお客様から愛用されてきました。縦糸にメリノファインエキストラウールの2プライを使用し、横糸にモヘア30%ウール70%の混紡糸を使用しております。伝統工法を忠実に守り、シャトル織機と同等のスピードまで落とし、糸に悪影響が出ないよう、膨らみのある生地に仕上げております。モヘア生地のスペシャリストとして、過去モヘアトニックとして親しまれた生地の需要がイタリアを中心にヨーロッパでも関心が広がっており、他の生地に無い重圧感に富み艶のある表情が、洗練されたオーダースーツに変遷を蘇る事と思います。ガツンとくるモヘアトニック調。丈夫で永く着ていきたい方には素晴らしいマテリアルです。
ベイトマン
ベイトマン
ベイトマン
ベイトマン
ベイトマン
ベイトマン
「ベイトマン・オグデン」「モヘヤ」コレクションの中でのピリング(毛玉)が起きにくい新素材、「トレビラ」を混紡したオリジナルのマテリアル。31%ウール&14%キッドモヘヤの他に皺になり難い新素材トレビアを使った無地物コレクションです。張りとコシがあり薄いトニック調の素材。しっかりとした織り上がりなので永い年月でも十分対応出来る夏素材です。
ベイトマン
ベイトマン
ベイトマン
ベイトマン
ベイトマン・オグデン社の歴史は1881年、ベイトマン氏とオグデン氏によって英国服地生産の中心でもあるヨークシャー州ブラッドフォードにて新しい服地業を始めました。贅沢なスーツ服地を扱う上質な服地商社の1つとして世界中で有名になることなど、130年前に創業した彼らからは想像できなかったことでしょう。今日、審美眼のあるお客様に上質な服地を提供し、選び抜かれた服地の種類の幅広さや、より良いサービスを提供できるよう努めています。
特に英国製の服地に特化しており、ヨークシャー州にある優秀な服地メーカーとの友好な関係を築いていることで、伝統を重んじ、その中に先進的なデザインを取り込みながら上質の服地を常に提供できるようにしています。
ベイトマンオグデン
ベイトマン
ベイトマン
ベイトマン
ベイトマン
ベイトマン
ベイトマン