テーラー渡辺

「アリストン」サマーツイードコレクション「ジャッケ」|オーダースーツ&ジャケット・シャツのテーラー渡辺

テーラー渡辺
アリストン
アリストン
【アリストン】から夏の高級リゾート地を想像させられるカラフルで色彩豊かなジャケットコレクションが届きました。どこか懐かしさを感じさせ、大人の粋な雰囲気を持ち続け、落ち着きのある魅力を詰め込んだ「GIACCHE(ジャッケ)」コレクション。ウール、シルク、モヘア、コットンやリネンをブレンドし、遊び心ある清涼感あふれたコレクションに仕上げました。ウール&シルクはしなやかな着心地を、リネン&シルクはドライでざっくりとした質感がとても寛いだ雰囲気を、ウール&リネン&モヘア&シルクは滑らかで上品な光沢を携えたエレガントな着こなしをお愉しみいただけます。昨年同様、大人気だったパステルカラーの「ホップサック織り」も見逃せません。このコレクションは、人生を優雅に愉しみたい紳士達に理想的な銘品になりますよ。最近ユーロも上がっており、仕入れ値が高賸しておりますが皆様にお勧めしたいコレクションなので、、出来るだけプライスを据え置きにしておりますので是非ご注文いただけるよう、よろしくお願いいたします。
アリストン
アリストン
アリストン
アリストン
アリストン
アリストン
「アリストン」「ジャッケ」の「J-ウーステッド」コレクションは全て綾織り、100%ウールと3者混の2クオリティーで構成。「クリーンだけどフラットではない」独特の質感は、大人のエレガンスを静かに醸し出します。ウール&リネンはしなやかなでドライの着心地を演出し、シルクは滑らかで上品な光沢を携えたエレガントな着こなしをお愉しみいただけます。
プレステージ縫製とは?
ハイグレード縫製とは?
アリストン
「アリストン」「ジャッケ」「カジュアルチック」ジャケッティングコレクションは三者混のスーパーファイン・ニュージーランド・メリノウールに滑らかで光沢を放つシルク、ドライな肌触りのリネンをブレンドし、遊び心ある清涼感あふれる雰囲気に。シルク、リネンの特性を活かした、スポーティーなジャケットレンジ。ナポリならではの凝ったデザインが特徴的です。とくにシルクとリネンのさっとしたドライ感は猛暑の日本の夏に涼しくすごせる爽やかな着心地のサマーツイードジャケットになります。
アリストン
「アリストン」「ジャッケ」「シルクロード」サマージャケッティングコレクションはシルクの持つ独特の美しさ、素晴らしい肌触りに重きをおいたラグジュアリーコレクション。エアリーで立体的なテクスチャーや、「バーズアイ」をイメージしたファンシーなサマーツイードはアリストンならでは。
アリストン
【アリストン】「ジャッケ」コレクションの「ホップサック」ジャケッティングコレクション。「ホップサック織り」とは?ビールの苦み原料のホップhopを入れる麻袋hopsackに似せた、粗野でラフな織物で、やや糸間をあけて平織りにした生地のこと。原型はジュートやヘンプですが,今回は選りすぐられたニュージーランドメリノウール。皺になり難く、その構造がゆえに通気性が高く、べとつかず、着心地も軽やかと春夏ジャケットに実質的なコンフォートさをもたらす天然の機能素材。
アリストン
【アリストン】「ジャッケ」コレクションの「ラグジュアリージャケット」コレクションはウールにシルク、リネンの三者混からウールにサマーカシミヤ、シルクの三者混。贅沢にもサマーカシミヤ&シルクのみをブレンドしたファブリック。サマーカシミヤ独特の滑らかな肌触りを楽しんで頂けます。
アリストン
【アリストン】「リネン&コットン」コレクション。
ビジネスにもカジュアルにもオン・オフなんても着こなせる、リネン&コットンのジャケットとスラックスは春から猛暑の夏には一番のアイテムになることでしょう。
発色が非常に良いのはイタリア産に限ります。コットン特有の多少タイト(窮屈感)に感じる欠点を克服できるストレッチ素材。そして定番中の定番、コードレーンから、シアサッカー地を,その他色柄、多数に渡ってラインアップいたしました。今年はコットンジャケット、コットンスーツでこの季節決めてみませんか。夏はなんといってもオーダーのリネン&コットンのスーツ&ジャケットですよね。
アリストン
アリストン
アリストン
アリストン
アリストン
アリストン
アリストン
アリストン 春夏物コレクション
アリストン 秋冬物コレクション
アリストンの歴史
アリストン

Napori
1920年代
アリストンのインパラート社はFerdinando Imparato(フェルディナンド インパラート)によって、ナポリに設立された。
フェルディナンドは叙情詩を愛した紳士で、イギリスの高品質な織物を、イタリアに最初に輸入した人物でもあります。
1940年代
この頃、経営は息子のGIOVANNI(ジョバンニ)に移った。この頃は、ファシズムや第二次世界大戦によって、イタリアだけでなく世界中が混沌としていたので、彼は大変な苦労を強いられた。高品質な生地を探し求めて、海外へたびたび足を運び、その経営努力と手腕によって会社を存続、拡大していった。
1950年頃
インパラート社の高品質な織物を追い求める精神から、Carlo Barbela(カルロ バルベラ) Cerrutti(セルッティ) Loro Piana(ロロピアーナ) Marzotto(マルゾット) E Thomas(イー トーマス) 等がメイン サプライザーとして選ばれた。
1965年頃
ジョバンニの息子であるGerardo(ジェラルド)とGovannni(ゴバンニ)は協力して、Attolini(アットリーニ) Kitton(キトン) Isaia(イサイア)等、高級プレタポルテの分野へも参入し、現在のClassico Italia (クラシコ イタリア)の生み出すことに貢献した。
1996年頃
ジェラルドの息子である、Amedeo(アメデオ)とGianpaolo(ジアンパオロ)は経営学終了後入社し、今までの伝統的なビジネスを損なう事なく、新たな営経営とマーケットを模索し、北イタリアだけに留まらず、海外(イギリス、アメリカ、日本、ベネズエラ、アルゼンチン等)へと幅広く進路を拡大していった。
またこの年、自社の生地に“ARISTON'S”(アリストンズ)と名付けた。
2001年6月
創業81年が経過し、アリストンのインパラート社は、ナポリからヨーロッパ最大のショッピングモールNola(ノラ)へ移転。それにより、高品質とファッション性を兼ね備えた生地コレクションに、スピード デリバリーを加えることに成功した。
アリストン
ご予約は携帯電話で