テーラー渡辺

ブログ「娘の結婚式」から私の家族を紹介いたします。|オーダースーツ&ジャケット・シャツのテーラー渡辺

テーラー渡辺
ブログ「娘の結婚式」から、私の家族を紹介いたします。
2011年9月18日ブログ「娘の結婚式」から。
9月17日、娘の結婚式、披露宴がありました。
私の誕生日に合わせて、この日にしてくれたそうです。
私の性格に似て、歴史が大好きで、一浪までして入った○○大学歴史学部考古学科。
就職先はその方面に行くのかと思ったら,私の業界と同じ紳士服業界に就職。
なぜ、私と同じ紳士服業界に入ったのかと問いただせば、「お父さんは毎日楽しそうに仕事をしていてうらやましいから、きっと楽しい仕事だと思ってお父さんと同じ仕事をすることにした」。といわれたのが3年前。
私にとってその時が人生の中で、一番嬉しかったでしょうかね。
私はこのテーラー業の仕事をしながら夫婦で力を合わせ助け合い頑張って子育てをして、その子供から「この仕事はいいよね」。と認められて思われたようなもの。「この仕事を二代目父親から三代目として受け継いでよかった」。とそして「人生完結した」と思いました。
その娘も紳士服会社を退社し「テーラー渡辺」の四代目としての夢も消え。
この日結婚することになりちょっぴり寂しいけれど、大学時代から付き合い続けて6年も経っての男性と結婚するのだからそれはそれでしあわせになってもらえそうだし、これでいいのでしょう。

結婚式、披露宴も順調に進み、最後の娘の両親にささげるコメントで、バックミュージックが「小田和正」の「言葉にできない」。
「ラーラーラ」とその音楽がでてきましたら、私の【脳みそ】にスイッチが入りまして、涙が出ちゃいました・・・。
その音楽は大学時代から「オフコース」とあえて言いますが以前ファンクラブに入っていたほど「小田和正」の大ファンなので、懐かしさと一緒に気持ちがこみ上げたのでしょうか。つい目の前が涙でいっぱいになってしまいましたよ。
どうやら、私の「小田和正大好き」を知っての、娘の策略に引っかかったようです。
住まいは八王子で近所だからこれからもちょくちょく来るだろうしまあこれでいいのでしょう。

さあ、これから私も秋冬物のご注文の仕事で頑張りますので、皆様、今後ともどうぞよろしくお願いいたします。私も只今、「ノーフォークジャケット」の仕立てで奮闘中です。
「娘の結婚式」から
Tailor Watanabe Present
ブログ「本日息子が旅立ちました」。